夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

カテゴリ:Dimanche(日曜日)( 115 )

懐かしの味

昨日からうどん県。

ご存じのように一昨年の年末よりJRのヘビーユーザーの私達。
それでもたいしたアクシデントに巻き込まれたことはなかった。
今回も一週前なら雪のせいで遅延もあったが、この週末は西日本の雪は土曜の朝には大丈夫だった。

いつも新大阪発のさくらに乗るので東京からの影響もなくスムーズに岡山に着いた。
マリンライナーに乗り換えのためホームで待っていたが、折り返し運転のマリンライナーが入って来るのが遅いと感じたときにアナウンスが流れた。
茶屋町で人身事故と言う。

やがて遅れて入って来た車両に乗りアナウンスの通り出発を待った。
次のアナウンスでは出発の目処が立たないので降りてくれと言う。
あとはアナウンスの指示を待つしかない。
プラットホームは困惑顔の人々でいっぱい。
生まれて初めての経験だった。

問題は私達を故郷の駅で待っている母に連絡しないといけないこと。
私達が着くまで、まだ三十分以上も前なのに家に電話しても出ない。
叔父に電話して駅で座ってるはずの母を探して、先に家に帰っているように伝えてもらうことができてやれやれ。

なぜかここ数日、母に携帯をもたせるかと考えていたのだが、こんなことがあれば急がないといけないと思った。

やがて動き始めたマリンライナーは満タンの人を乗せて各駅停車で故郷の駅に二時間遅れで到着した。
急ぐ旅でないので良いが、時間で動く人は大変だったことだろう。

さて一夜明けて日曜日。
朝から太陽燦々と降り注ぎ暖かい。
イオンに買い物がてら、昔よく言ったワンタン麺で有名なお店へ三人でてくてく。

行く途中に同級生に旧姓で呼びかけられたりしながら到着。
私は二十五年以上ぶり、母も五年以上ぶり、でも店は昔のまんま。
ワンタン麺の味ははっきり覚えてないが、昔はもっと口の中がワンタンで火傷するくらい熱々だった。
スープも辛く感じた。
d0154508_1456131.jpg

母は自分のワンタンをいくつかオットの丼に入れたものの完食。
丼が重い重いと言いながらスープも全部飲み干して「ああ、美味しかった。」
血圧が高いのに、なぜスープ飲み干すかと私に怒られても知らん顔。
帰り道に一言。
「また一人で来ようっと。」
まだまだ元気なようだ。
[PR]
by delicayumama | 2014-02-16 14:23 | Dimanche(日曜日)

新旧交代

またまた暖かい一日でした。
いつものように着込んでスーパーに行くと汗をかくほど。

お昼からエアコンの取り付けに来てくれました。
まる十七年の古いエアコン。
d0154508_7273067.jpg


最近でこそ毎日使いましたが、夏も冬もよほどの暑さ寒さか来客時しか使わなかったので、そんなにくたびれてないと思います。

新しいエアコン。
d0154508_7273183.jpg


どういう機能がついているとかじゃなく、たまたまイオンの広告に載っていて買えそうな値段だったから。
おかげで取り付けて帰ったあとでリモコン操作に手こずりました。
安いだけあってデザインも安っぽいです。
仕方ないですね。

前日にパソコンも届きました。
オットがぽちぽちと設定をしています。
私は自分がしたいことはほとんどiPhoneでできますが、オットはいろいろと大変そうです。
エアコンもパソコンも慣れるまで少し時間がかかりそうです。
d0154508_7273144.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-02 20:12 | Dimanche(日曜日)

雨上がり

土曜の深夜から降り始めた雨が上がったあと、また冷たい風が吹き荒れている。
昼過ぎに買い物に出かけたが、必要なものだけを買って早々に帰ってきた。
それからは好きなテレビ番組を見て夕飯まではゆっくりと。

昨年十二月の始めに買ったシクラメンが咲き誇っている。
昼間に太陽がよく当たる場所に置いてあるのがいいみたい。
でもそろそろ終わりの前に最後の力を振り絞っているように見える。
d0154508_932222.jpg

昼から店の掃除や買い物に出かけたオットが箱を抱えて帰ってきた。
寒い中ご苦労なことだ。

箱の中身はオーブントースターだった。
オットの大好きなホームセンターで安くて綺麗な色だったから買ってきたと言う。
店のオーブントースターがそろそろ寿命だからと安いのがあったらと言ってあったからだ。
d0154508_9322231.jpg

始めての赤い家電。
でも安いだけあってそこかしこが安っぽい。
「それを言うな〜」とオット。
[PR]
by delicayumama | 2014-01-26 22:45 | Dimanche(日曜日)

母の部屋

霙舞う冷たい一日でした。

このままいけば予定通り年末に母を連れて来られそうです。
我が家で母が泊まる部屋を準備しました。
四畳半の狭い部屋に私のベッドを持ち込みました。
代わりにここにあったローソファを寝室に移し私のベッドにしました。
d0154508_21531441.jpg

夕飯は鶏の水炊きです。
昨年は自宅で鍋物を食べることもできなかった。
休みのたんびにうどん県でしたから。
悲しい想い出ではありますが、心のどこかが痛みつつもどこか懐かしくもあるのが不思議です。
d0154508_21531591.jpg

痛いのは父と母が離れ離れになってしまったこと。
懐かしいのは自分の気持ちです。
来年はどんな年になるのでしょうか。
[PR]
by delicayumama | 2013-12-22 21:40 | Dimanche(日曜日)

最近のパン

寒い日曜日でした。
もちろん夜は鍋。
正月用に蟹を買いましたが、今日は質素に豚肉の鍋です。

最近辛抱するのをやめました。
いつかも書いたように、特売のものばかりでなく欲しいものを買おうと思います。
冷暖房も必要に応じて使うようにしました。
またそんなことを辛抱しているのを自慢そうに喋るのが恥ずかしいことだと気づきました。

母の事故がきっかけかもしれません。
人間いつ何が起きるかわからない、いろんなことを辛抱して生きていたって死んだら終わりです。
年を取りどんどん弱っていくのに、老体に鞭打つのも良くないと気付いたのです。

かと言って無駄遣いをするというのとは違います。
何かを少し贅沢して、少しでも気持ち良く暮らせるならその方がいいかと思うのです。

だから最近は寒いと思えば重ね着よりも暖房をつけます。
そうすれば肩に力が入らずに手足を伸ばして暮らせます。
でもこうやって文章に書くとちっぽけな話ですね。
実際店は傾いているのに反比例なことなんですが…

最近、朝のパンはずっとこれです。
鳴門屋さんの食パン、近くのイオンでも買えます。
一斤220円。
我が家にはちょっと贅沢。
生地がもちっと美味しいのです。
d0154508_7382995.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-12-15 22:25 | Dimanche(日曜日)

心の余裕

年末年始に母が大阪に来るかどうかわからなくなったので、私は意気消沈している。
母が来るだろうとコーヒーやオリーブオイル、母が必要なもの、食べさせてやりたいものを少しずつ買い込んでいたので、それは気が萎えるはずだ。

それでも師走に入ったことには間違いなく、何となく気忙しくなり朝からスーパーの特売を二軒はしごして来た。
元旦からスーパーは開くのに安いものは買っておかなければという古い習慣は治らないようだ。

この一年、家でゆっくりという時間と気持ちの余裕がなかったので、いざ時間が余ると何をしていいのかわからない。
しないといけないことはいくらでもあるのに、別に今日じゃなくても…とか思ってしまう。
いかん、いかん、動かないと!

久々に花を買った。
これもスーパーの特売、500円(笑)
d0154508_154556.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-12-01 15:04 | Dimanche(日曜日)

焼肉が食べたいと言うオット。
誕生日だったし久しぶりに出かけた。

家から店に行く途中に新しい焼肉店ができていたので、店の表に置いてあったパンフレットを持ち帰り行く前に電話で予約をした。

ところがパンフレットに書いてあった番号は本店のもので、新しい店の番号ではなかった。
家から新しい店までの距離のほぼ倍の道のりを歩くことになった。
幸い雨も小降りだったので良かったが、大降りだったらびしょ濡れになるところだった。

行く前に食べログとかを見てみると、うちの近辺は焼肉の激戦区らしい。
滅多に外食などしないので長い間住んでいても、全く知らなかった。
その店は口コミでは珍しいくらい悪く書かれていなかった。

肉は黒毛和牛の雌牛、せっかくなので一番高いセットを注文。
幻タン、幻ロース、幻カルビ、幻ハラミなどの6種類、合計で400gくらいではないかと思う。
d0154508_20515071.jpg

一つ一つ丁寧に焼いて味わいながら食べているとお腹がいっぱいになってくる。
それでも最後に石焼きビビンバを二人で一つ食べた。

「肉食べられんようになったなあ。年やなあ。」
帰り道のオットの一言。
サービスも味も値段もまずまずの店だった。
[PR]
by delicayumama | 2013-11-10 20:34 | Dimanche(日曜日)

行楽日和

いいお天気でしたねえ。
でも私には全く関係ない。
いや雨よりはいい。
洗濯がはかどる。

来週は同窓会があるので家を留守にする。
なので大きな洗濯物もできるだけ済ましておきたい。
こう見えて割合几帳面な方なので衣替えもきちんとしたいほうだ。
気になることは済ませて出掛けたい。
女が家を空けるということはけっこう大変なことなのだ。

今日は大阪マラソンがあった。
そのせいかどうかわからないが、行くスーパーはどこも軒並み暇だった。
そうでなければ秋の行楽に出掛けているのだろう。

休みの夜は六時ぐらいから夕食。
今日はオットの頭も散髪したし、気になることはおおかた済ませた。

好きなものばかり並べてゆっくりの晩御飯。
白菜と豚肉を重ねて酒蒸しにした。
温かいものが恋しい季節になった。
テレビは野球、私はどうでもいいんだけどなあ…
d0154508_19332338.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-10-27 19:19 | Dimanche(日曜日)

台風曜日

朝起きたころはまだ晴れたり曇ったりだった。
オットは店の掃除に行くとか行かないとか言っているうちに昼前になったので、私はとにかく買い物にだけ出た。
スーパーを出る頃には雨が降り始め、その後ずっと降り続いた。

昼はうちで食べて夜には小降りになれば久々に外食に出掛けようとか呑気に話していたが、結局断念して家で有り合わせの夕食を食べた。

そんなわけで写真もなしの台風の日曜日のブログ。
[PR]
by delicayumama | 2013-09-15 22:06 | Dimanche(日曜日)

二代目発見

午前中に買い物に出かけたら店を出る頃は土砂降りで、しばらく雨宿りをするはめになった。
少し雨足が弱まった間に飛ばして帰宅した直後には物凄い雷が何度かあり大雨が降った。

今頃にイオンに行くと夏物の最終セールをやっていて、運が良ければ定価の四分の一くらいになっている中から気に入るものを見つけることができる。
売れ残りだから百パー気に入る訳ではないが妥当な線でこの値段ならという訳だ。

私はブランドものなど買えもしないし興味もないので、店でも普段も安いものばかり着ている。
ご用達はイオンとベルメゾン。
定価で服を買うことはまずない。

店で着るのは安くて着安くて洗濯に強いのが一番。
安いものでも気にいれば長く着るし、安いものだから気にいらなければすぐに着なくなる。
d0154508_1726148.jpg


これは店に来られる人は何度も見てると思うけど着安くてすぐ乾くので、相当古いがなかなか捨てられずにいた。
もう一度着たらと思いつつ、洗濯したらまた着てた。
そしてこの二代目をずっと探してた。

今日イオンの最終セールでたまたまこれを見つけた時、これだ!と思った。
少しデザインが違うし生地も違う。
着心地はわからないが、前のより少し安いし迷わず買った。
でも今年はもう出番がないかな。
d0154508_17261559.jpg

オットに見せたら違いがあまりわからないようだった。
と言うことはお客さんも覚えてないってことか。
まあいいや。
[PR]
by delicayumama | 2013-09-01 17:06 | Dimanche(日曜日)