夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

カテゴリ:Moi(私)( 638 )

帯に短し襷に長し

天気予報が暖かくなるというと体が緩むか気が緩むか、そんなつもりで動いていると「なんや、けっこう寒いやん」となる。
厨房は一階、床はコンクリート打ちっぱなしで底冷えがするのだ。
まだまだストーブの前から離れられない。

使い捨てのマスクっていつからあるのだろう。
昔はガーゼのマイマスクを洗濯して繰り返し使っていたものだ。

正月にうっかりマスクをせずに新幹線に乗ってしまいインフルエンザなんかもらってしまったものだがら、出かけるときは使い捨てのマスクが欠かせない。
この時期は花粉も気になるのでピシッとマスクをしたいと思う。

うちの使い捨てマスクはオットがどこかから買ってくる。
それを普通に使っていたのだけど、先日帰省した時に母が買ったマスクを一枚使った。
「私、顔小さいから小さいの買ってきた」と母。
それが非常に使い心地が良かった。
安物ではないなと思った。

オットが買ってくるのは恐ろしく安い値段。
それだからかどうか使っている間ぶかぶかしてマスクが動く。
私が気持ち悪いと言うと小さめのを買って来てくれた。
d0154508_1547362.jpg

昨日はそれを始めて使った。
家を出る時に着けて店に来るまで一時間あまり、ずれずに快適だった。

夕方のまかないも終わり、こんな顔でも一応簡単にメイク直しをする。
鏡を見ると左の頬に長い太い皺。
皺?違う、マスクの紐の跡だ。
マスクを外して五時間経っても消えない跡?
一本だけだが、まるでドラえもんのヒゲだ。

困ったなあ。
ぶかぶかのマスクで辛抱するか、ドラえもんのヒゲは目をつむるか。
しばらく店に来るときはぶかぶかを、帰り道はヒゲにすることにしようと思う。

今日のまかない
秋刀魚の開き、ほうれん草のわさびマヨ、カリフラワーのカレー酢、揚げの味噌汁
横文字並べても地味なおかずだこと。
d0154508_1547494.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-25 15:47 | Moi(私)

来世

あまりスポーツに興味のない私ですが、それでもいくつか好んで観るものがあります。
ゴルフとスケートです。

ソチのフィギュアのエキシビションをBSでさっき見ました。
試合と違い皆のびのびと演技するのがよいですね。
特にペアが素敵です。

実はスケートもスキーも一度も経験したことがありません。
何故かそんな機会に恵まれませんでした。
もし人間に生まれ変わったら、今度はぜひスケートをやりたいと思います。
そんな夢でも見ながら寝るか…。

今日は写真がないので、いつかの朝ごはんを。
d0154508_23123857.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-23 22:55 | Moi(私)

言わぬが花か

年齢の話もしていないのに、わざわざ自分から年齢を自白するほど私とて馬鹿じゃない。
でも年齢の話をしていたら、私は今年◯歳ですと実年齢を喋る。

月曜日にイルカさんとキンキンさんと何かの話をしていて、その延長で年齢の話になったのだと思う。
その時、キンキンさんが「それは言わないほうがいい。ママさんいくつかな?って思わせておくほうがいい。そのほうが趣がある。」とおっしゃる。

うちは夫婦でやってるので誰に口説かれる訳じゃなし、趣とか言われても私自身のキャラじゃない。
誰に聞かれても年齢を言う。
そうするとたいていの方は「もっと若く見える」と言う。

それがたとえお世辞でも私は嬉しい。
だから最近では多めにサバを読んで「もうすぐ還暦です」とか言うと、もっと驚くのが密かな楽しみになっている。
逆に中途半端に年齢詐称する人は嫌い。
メリットのある人はすればいいと思う。
私は私なのだ。

今日のまかない
ポークカツ、かぼちゃの含め煮、わかめスープ
四十になった時はすごくショックだった。
今は開き直ったのかな。
d0154508_1546717.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-19 15:46 | Moi(私)

店じまい

故郷の商店街はシャッター商店街だ。
頑張ってる商売人さんには叱られるだろうが、帰るたびに店は減っている。

そこそこの長さのアーケードはあるものの、シャッターが下りたままで中に人が住んでいるのかもわからない建物もたくさんある。
建物自体が順々に取り壊され更地になっていく。
アーケードもいたる所が傷んだり空が見えたり、そんな商店街で新しく商売を始める人もいるはずがない。

母の事故のあと、車のない私達はそこしか通る道がないので通るが、アーケードの始めから終わりまで歩く間にすれ違う人も数えるばかり。
夜には絶対一人で歩けない。

そんな商店街を、自転車に乗れない母は今も週に何度か一人でイオンまでを往復する。
誘い合って一緒に歩いてくれる人はいないと呟いていた。
前にも書いたがイオンはその昔紡績工場で母の職場でもあった。
私が生まれる前から通っていたので、紡績工場がイオンになった今まで、かれこれ六十年近く同じ道を母は歩いているわけだ。

「昔は賑やかやったなあ。」
昨日イオンからの帰り道、母と歩きながらそう言いあった。

また一軒、自己破産した店が店じまいセールをやっていて少し買い物をした。
その店で何十年も前に父の背広を何万円も出して買った話を昨日のことのように喋る母。
昨日で閉店。
母の通る道がまた寂しくなる。
来月帰ったらどうなっているだろう。

今日のまかない
びんちょう鮪のお造り、菜の花と竹輪の酢味噌、小鰯の竜田揚げ、かき玉汁
d0154508_15544616.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-17 15:54 | Moi(私)

雪にて

先週に続き今週末も雪。
いつもならお昼前に店に入るのに、今日はまだ様子見で自宅待機。
この雪では自転車で行けない。

関西でもあちこちで大雪警報が出ているので、また夜はひまだろう。
そうでなくても昨日おとといと一組ずつのお客さん。
無理をして店に行ってもお客さんゼロなら泣く泣く帰って来るかと思うと、ただ雪を見て呆然とするばかり。

どなたか今日は絶対行くぞと言う方、いらっしゃるなら早めのご連絡を(笑)
さてどうなることやら。

マンションから見える駐車場。
雪を見るため何度も見てると、車を停めて歩いた人の足跡が面白い。
d0154508_12395534.jpg

知らぬ間に帰ってた。
d0154508_12395654.jpg

一月に結婚パーティーをしたカップルが今日から新婚旅行でモルディブへ。
雪のため出発が遅れそうと関空よりFacebookに投稿していた。
ああ、あったかいとこ羨ましい。
[PR]
by delicayumama | 2014-02-14 12:28 | Moi(私)
何処の世界に百グラム1400円もする黒豆(煮豆)があるのだろうか。
それをどう見ても1キロほども買って来て、コタツの天板の上に直にぶちまける。
黒い煮汁が天板の端っこに押し寄せる。

私が「うわー、汁がこぼれるー!」と叫んでいるが、その人はおかまいなし。
ニコニコしながら食べろと言う。
その人はKakunoさんに違いない。
ある所で頻繁にお会いする人で、その夜も寝る前にお顔を見たのだった。

黒豆はお多福豆かと思うほど大きくてふっくらと煮上がっている。
大きいですねえと言いながら、お隣を見るとなんとA先生ではありませんか!
しかもえらく髪の毛を伸ばして、おまけにレゲエのミュージシャンみたいに縮れている。

ひゃー、先生、髪の毛伸びましたねえ!
似合いますかあ?
なんて話してるうちにKakunoさんがまた黒豆をコタツの上に!
百グラム1400円の黒豆を1キロ×2回も買ったらすごいお金…

ってところで目が覚めたかどうかはもう覚えていない。
Kakunoさんとも生ではお会いしたことはない。
どうしてこんな夢を見るのかと夢占いを検索してみた。
キーワードを入れて占うというのが多い。
そこでタイトルのように入れてみるが、まともな占い結果が出るはずがない。
なんなんだ?

今日のまかない
しめ鯖でバッテラ風に作ってみた。
イカの天ぷら、具だくさん味噌汁
d0154508_15423972.jpg

Facebookから
死んだら擦り傷も痛くないと思う。
私も座右の銘を考えようかな。
d0154508_15424098.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-12 15:42 | Moi(私)

増税前に

今日営業したら、また明日お休み。
こんなに寒いとお客さん期待できないし、気も緩む。

四月から消費税値上げと言っても、千円買って30円増えるだけ。
30円くらいどこかで頻繁に損をしてる気もするが、それでも絶対必要なもので腐らないものなら、一つでも余分に買って置こうと思ってしまう。
そこらへんの消費者心理をうまく弄ぶように、イオンでも期間限定ポイント5倍とか日用消耗品の特売をしている。
だから余計に買っておかなくちゃと気が焦る。

三月には駆け込み消費がもっと増えるだろう。
JRも値上がりするから新幹線の回数券も考えて購入しないといけない。
期限は三ヶ月なので今月と来月に分けて買うかとか小市民は考える。
小銭も積もれば札になるのだ。

今日のまかない
寒いのでラーメン定食
d0154508_16523563.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-10 16:52 | Moi(私)

動けること

ああ嬉しい〜
あくびができる。くしゃみもできる。鼻もかめる。
寝返りうてる。伸びができる。

まだ百パーセントではないが、ようやくいちいち痛みを感じずに動けるようになってきた。
体が動くってこんなに嬉しいことなんだ。

母があの年で鎖骨と肋骨を五本骨折して二ヶ月近く入院し、その間も退院後も一人で寝起きしていたことを考えるとさぞ不自由だったことだろうと今更のように考えた。
ベッドの枠を掴んでうーんって言いながらゆっくり体を起こしていた。
痛かったんだろうと思う。
本当にあれぐらいですんで良かった。

朝母に電話をしたら昨日は雪が舞ったと言った。
電話を切ってから、去年の今頃はまだ二軒目の病院でリハビリをしていて、私が行った日曜日も雪が舞っていたのを思い出した。
母は覚えているだろうか。
今度帰ったら話してみよう。

今日のまかない
豚ロースの生姜焼き、ほうれん草お浸し、納豆
d0154508_1541489.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-07 15:42 | Moi(私)

嫌な夢

たいていの人は毎日夢を見てるけど覚えてないらしい。
自分が見た夢を事細かに覚えてる人がいるが、私は最近夢を見た記憶もない。
時々あまり寝られないことがあるが、そんな時でもうつらうつらしていても夢を見てない気がする。

今朝は久しぶりに覚えてる夢を見た。
ただ目覚めた時に自覚があったわけでなく、オットが起きてきて喋り始めてから、そう言えば夢を見たなあと思い出した。

えらく出演者の多い夢だった。
後から後からあの人も出て来たと思い出す。
どこかの田舎の大きな家で大勢の人と居たり、そうかと思えばナイアガラの滝のような広い場所に居たり…
実際に行ったことはないのだが。
夢は一本でないのかもしれない。

ナイアガラの滝のような所では白い大きな乗用車を運転している。
でも目の前に広がる道はゲームセンターで車を運転するゲームみたいに、どんな道が現れるかわからないのだ。

現実では私はペーパードライバー。
大阪に来てから一度も運転していない。
車を持てる生活ができなかったからだが、何よりも運転不適合者なのだ。
私が運転すると他所様にご迷惑をかける。

夢の中でどこかを曲がるとき白い乗用車の大きなボンネットの右端をこすった。
「あ!当たった!」と夢の中で思った。
あの大きさは外車だったかもしれない、とオットに話したら「足が届いたか?」と聞く。
夢の中なんだからどっちでもいいんだけど、ハンドルをきってるんだから届いたんだと思う。

どこにも楽しいことのなかった夢だった。
いや、待てよ、宝くじでも買えば当たるかもね。

今日のまかない
ししゃもの天ぷら、厚揚げの味噌煮、胡瓜とじゃこの酢の物
まかない作る前にYouTubeに見入ってしまい、あたふたしたら色合いの悪いまかないになってしまった。
d0154508_17254199.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-04 17:25 | Moi(私)

治癒力の衰え

新年早々インフルエンザにかかり、数日後に鼻の下にヘルペスができた。
もうひと月になるが、まだ綺麗にならず
先日の結婚式には間に合わなかった。

先月の15日に自転車で転んで打ったみぞおちは病院では何ともないと言われたが、まだ痛い。
病院へ行った頃ほどの痛みはない。
寝返りにもさほど四苦八苦しなくなったが、急に起きたりはできない。
お医者さんはひと月くらいは痛いでしょうと言ったから、あと十日もすれば良くなるかなあ。

相変わらず首から背中、二の腕あたりも痛む。
こちらは冬場に出る痛みなので、まだ当分続く。
毎日どこかが痛まぬ日はない。
年を取るとみんなそうなのだろうか。

頭痛とか肩凝りとかはいつから始まったのかもわからなくなってしまった。
知らぬ間に飛んだり跳ねたりしないようになった。
もしかしたらまだできるかもしれないが怖くてできない。

うーん、なんでこんなこと考えるんだろ?
きっと先の予定が何にもなくなったからだ。
なんか見つけなきゃ…

今日のまかない
かつ丼、菜の花のからし和え
d0154508_18581066.jpg

[PR]
by delicayumama | 2014-02-03 18:57 | Moi(私)