夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

<   2010年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

人妻キラー

H君が始めての女の子を連れてやってきました。
「K子と言います。」とH君が紹介してくれました。
色白で可愛いK子さんです。

おおっ?!
残念。。。人妻だそうです。
二人は同期、帰りにばったり会ってうちに来てくれたそうで。
お酒がめちゃめちゃ強いそうで頼もしい♡
とりあえずビールのあと1本目のワインが開きました。

久々にやってきたリンゴちゃんもH君に彼女ができたか!
と一瞬固まりましたが、同期とわかり
お話上手なK子さんと話が盛り上がります。

けっこういい時間なのですが、
「まだ酔ってませんよぉ~」ってK子さん2本目のワインいってます。
H君も絶好調です。
いつかも同期の人妻と・・そういえばその前も別の人妻と。
みんな素敵な女子ばかり。
どこかで赤い糸(縁)がこんがらがっちゃいないかと
世話焼きおばさん気にかかる^^;)
[PR]
by delicayumama | 2010-07-31 08:28 | Invité(お客様)

飾りじゃないのよ!

最近の若い人は、飲み会で「とりあえず068.gif」が少なくなった。
まず乾杯の一杯目からも自分の飲みたいものを言うスタイル。
いきなり甘いカクテルなんて注文されると
一緒に乾杯が難しくなる。

だから一人で来ても一杯目はビールじゃない。
その代わり(?)おつまみも個食なので
自分が注文したものは基本的に綺麗に食べる。
付け合せのレタスなどのお野菜も。

それができないのが50代くらいからの人。
もちろんとりあえずは068.gifだけど
アテは仲良く分けて食べるので、遠慮のカタマリがお皿に残ったまま返ってくる。
もちろん野菜も残ってる。

何度も言いますけどね、今、野菜高いんですよ!
それでも何とか色合い良く何種類かを付け合せるのです。
それもてんこ盛りじゃない!一口ほどです。これくらい食べられんか!
きゅうりの一本作ったこともないくせに!

とね、私は厨房の中で、いや時には表に出て
また時にはお皿を下げに言った時聞こえるように言うわけです。
たかが一口、されど一口。
一口の野菜の積み重ねが強いては健康に繋がるのですよ。

お酒の飲み方、食べ物の食べ方、
時代と世相をしっかり見せてもらえる場所です。
[PR]
by delicayumama | 2010-07-30 07:35 | Invité(お客様)

一方通行

久々に雨の朝・・
梅雨明け以来満足に降っていなかったこのあたり。

明け方にあんまり蒸し暑くってもう一台扇風機をかけたら
起きる頃には肌寒くって目が覚めた。
また喉をやられたかもしれない・・。
ここ最近の朝の室温32度、今朝は27度。
そりゃ冷える(?)わけだ。


心配していたパリのブロガーさんが見つかった。
体調が悪いわけでもなく、バカンスでお出かけだったわけでもなく
ネットに繋がらない、ブログが更新できない・・
本人曰く「陸の孤島」

お元気はよかったけれど、さぞもどかしいだろうとお察しする。
伝えたいことが山ほどあるのに
目の前に伝える為の媒体があるのに
言葉にできない、うまく伝わらない・・

会って目を見て話をすれば
もう少しちゃんと気持ちが伝わるかもしれないけど
一方通行では誰ともすれ違いさえしない。
大勢の人の中にいたって陸の孤島を感じることがあるのに・・。
[PR]
by delicayumama | 2010-07-29 07:14 | Un jour de pluie(雨の日

置いてけぼり?

「今日は何食べるの?」
「オムライス!」
オムライス?
思わず声が大きくなります!

ってなわけで、めんどくさいけど作らせていただきました。
相変わらずおひまな店ですので。
チキンはないのでソーセージで我慢してくださいよ。
はい!ど~~ぞってか
待てっ!

いや・・私が写真に撮るまでちょっと待ってね。
あなた食べるの早すぎますから・・
もうちょっと食べましたね・・。d0154508_6551195.jpg





最近よく来てくれるK君。
昨日も誘った先輩は
「今日はT国ホテルのワインバーで
飲んでるから。」
と冷たいお言葉。

何で後輩も誘ってやらんかな!
呑みに行く間もないほど
忙しいとか言いながら
ワインバー?

誘ってやらないなら
ワインバーで飲んでるなんて
フツーは言わんでしょ?

私は馬鹿息子の肩を持つ。
[PR]
by delicayumama | 2010-07-28 07:05 | Invité(お客様)

夏野菜のラタトゥユ風

d0154508_654271.jpg

やっぱりお野菜高いけど
「野菜食べてる?」と聞くと
ランチにちょっとついてる
レタスやキャベツくらいの
量しか食べていない
独身男子達に
しっかり噛めるお野菜を
たっぷり食べて欲しいと思い
ラタツゥユ風に作ってみました。

にんにくスライスをオリーブオイルで炒めて
乱切りにした野菜を炒めます。
全体に軽く炒めたら
ワインビネガーをまわしかけて
ふたをして蒸し煮にします。


d0154508_75168.jpg



あまりくたくたになるのは
好きじゃないので
火が通ったら塩胡椒して出来上がり。
冷蔵庫で冷やして食べます。

これは約4人前。
早速、独身男子に
食べてもらいます。
美味しい?と聞くと
「ふつう。」というお返事。
この味がわからんと
大人にはなれんぞ!!
[PR]
by delicayumama | 2010-07-27 07:11 | Cuisine(料理)

夏野菜

d0154508_703629.jpg
お野菜が高いです。
毎年今頃何を食べていただろう?
野菜で季節感を感じることが少なくなった。

でも夏野菜は夏が美味しいに決まってる。
トマトやきゅうりは通年あるけど
やっぱり今が美味しい。
茄子やゴーヤーも夏のもの。

この時期は炊いたり焼いたり頻繁に食べる茄子。
店の糠床もいいかんじで綺麗な色に漬かる。

最近は苦味の少なくなったゴーヤーがあまり値段が上がらず助かる。

簡単なのはおひたし。
中の白いわたを取ってスライスしてさっと茹でめんつゆに漬けるだけ。
鰹節をかけてできあがり。濃い緑が夏の身体に良さそう。
[PR]
by delicayumama | 2010-07-26 07:18 | Cuisine(料理)

早朝のお客さん

熱帯夜が続きます。
でもうちはまだ今年は一度もクーラーをかけていません。
寝室は北西、窓を開けて扇風機で風を取り込んで寝ています。

しゃあしゃあしゃあ~
な!なに事ですか?!
オットをつつきます。オットむくっと起き上がり窓のカーテンを開けます。
d0154508_6501151.jpg
正体はこれです。
枕元から2メートルの距離で鳴かれると
マンションのコンクリートの壁に反響して
ものすごい大きな鳴き声に聞こえます。
網戸にとまっていたそうな。

時計を見たら6時です!
夏は目覚ましいりません。
日曜なのにもう少し寝かせてくださいよ。

「けっこう可愛いよ。
子供の頃には見たことなかったからな。」

はいはい。そんな話はいいですから
もう一度寝ますから。
でも可愛いってどんなだろ?
子供の頃見たことない?
私はあまり記憶にないけど。
何しろ町中で生まれてますので。


d0154508_71863.jpg

は~ん。。。こういうことですか?
オットはこの境目あたりで生まれております。

それにしてもあまり可愛いお客さんとは
思いませんけど!
[PR]
by delicayumama | 2010-07-25 07:04 | Invité(お客様)

気になるあの人

お暑うございます。
朝から体の脂肪が溶け出しそう・・ほんとは溶け出してもらいたい!

ずっと気になっていることがあって・・
私が毎日お邪魔していたパリ在住のブロガーさんが行方不明なのです。
パリの美味しい物や、素敵な場所を毎日写真で紹介していらしたのに
7月9日の記事を最後にぷつっと・・。

私より少し年下、愛知県出身のオルガン奏者。
この方はたくさんの写真ブログをお持ちで毎日投稿していたのに
なぜ?
何かが突然起こって何の予告もできないままとしか思えません。

私達の年齢になったらいろんな問題が起きてくるけど
ご自身の健康問題でなければいいけど・・。

d0154508_943012.jpg
[PR]
by delicayumama | 2010-07-24 08:55 | Moi(私)

線香花火

最高に暑い毎日です。
店に入ってクーラーをかけると、店から一歩も出られません。
夕方の散歩ももう長い間行ってない・・・また夏太りしそうです。

昨日は給料前のせいか、待てど暮らせど誰も来ないので
久々にすうぱあまんさんに出動要請しました。
毎度ご迷惑をおかけします。

すうぱあまんさんからお土産をいただきました。
赤い袋に「純国産線香花火 三河伝承 大江戸牡丹」と書いてあります。
ネットで買ったそうです・・・どうして?と聞きそびれました。
とても綺麗な線香花火らしいです。d0154508_70318.jpg

それにしても線香花火とは懐かしい。
花火なんて何十年も自分でしたことがないような・・。

この「大江戸牡丹」は、あなたの記憶に残っている切ない線香花火を
思い出させることのできる幻の逸品です。。。と書いてあります。
明日(土曜)の夜にでも店の表でしてみましょうか?
[PR]
by delicayumama | 2010-07-23 07:00 | Merci

夜中のお弁当

「チャーハン作っといてください。」またK君からの電話、午後10時半。
「またあ?他のもんにしたら?」
「チャーハンがいい!」子供か!?
「おんなじモンばっかり食べたらアホになる!」子供扱いしてる私!
「何があるんすか?」
「おにぎり!」
「それもいいなあ~」

とうわけで昨夜のK君の夜食はおにぎりを入れたお弁当になりました。
実は昨日は早い時間に食事付きの宴会の予約があったので
早々に疲れきって、もうチャーハンも作りたくなかったのと
自分の夜食用におにぎりを作って置いてあったのです。

K君が来るまでの10分間にお弁当にしなければいけません。
ウインナーを焼いて卵で巻いておにぎりと一緒にお弁当箱に詰めます。
お弁当箱はマスターが子供の頃に使っていたアルマイトのお弁当箱。
ふたに野球選手が描かれています。
ちなみに私が幼稚園時代に使っていたリスの模様のもあります。
もう傷だらけで模様も薄くなっているけど懐かしくて捨てられません。d0154508_7224699.jpg

K君は「うまい!うまい!」とあっという間に平らげてしまったので写真に撮るのを忘れてしまいました。
おかげで私の夜食はなくなりました(涙)
お弁当・・たまに食べると美味しいですよね。
誰かが私のために作ってくれるならもっと美味しいだろうなあ~039.gif
[PR]
by delicayumama | 2010-07-22 07:28 | Invité(お客様)