夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

<   2011年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

連休モード?

みなさんお休みですかぁ?
昨日のイオンもよく空いていましたよ。
道路も渋滞していたみたいだし、やっぱりお出かけの人が
多いみたいですね。

うちは営業ですよ。
実はね、大きな声では言えませんが
小さな声では聞こえないと思うのでここに書きますが
今日は合コンが一つあるのですよ。

3対3でね。
カップルを期待するというよりは楽しく飲んでくれたらいいなと。
私は厨房から見させていただいて
今後の傾向と対策を練りたいと思ってますが・・。
さてどうなりますやら。
[PR]
by delicayumama | 2011-04-30 08:33 | Invité(お客様)

GWに突入!

忙しくたってひまだってGWはやってくるのね。
ほとんどの日がお客さん二組という4月だった。
一組が一人でも6人でも一組。
へたしたら二組で二人という日が多かった。

昨日もGW前夜に誰が来てくれるだろうか?と思っているところへ
ライブへ行く前にちょっと一杯とBKさん。
そしてお昼間にご機嫌伺いメールをしてた同級生のK君と部下達の二組。
やっぱりメールってしとくもんだ。

閉店時間の午後11時にはさっさと片付け。
日付が変わる頃の町中は終電に向かう人でいっぱい。
あらあ、世の中は自粛ムードじゃなかったのねぇ。
GW中の旅行のキャンセルが多いっていってたけど
その分遊んでるんだったらそれはそれでいいのだろうね。

GW中の旅行といえば友人夫婦は今日からシルクロード7日間に旅立つ。
昨日の夜中に自宅を出発して今頃は関空に向かってるはず。
旅行に行く前って楽しいだろうなぁ。

店がひまな日の例えとして「猫の子一匹通らない」と言ってたけど
昨日裏の通路への扉を開けてびっくり!
おとといの子猫がうろうろしてる。私の手を引っかいたやつだ。
壁伝いに歩くもんだから扉を開けてたらそのまま店に入ってこようとする。
可愛いけど、そんなことしたら情がうつるし・・。
扉開けるとき子猫がいるか、踏んじゃわないかと気にしないといけない。
招き猫に・・・はならんよねぇ。

GWはカレンダー通りの営業です。
前半はカスタネット状態(笑)
[PR]
by delicayumama | 2011-04-29 06:25 | Moi(私)

子猫騒動記

昨日は朝からもわっと暖かいなあと思っていたら
お昼頃から雨になった。

店の厨房にいると何かが鳴いてる声がする。
隣のホテルが閉鎖してしまってから建物だけが残っているので
屋上はカラスの棲家にでもなっているのか
夕方になったら気持ちの悪いカアカアが聞こえるけど
この鳴き声は明らかに小さい生き物のよう。

マスターが声の主を探し出してきた。
裏の階段の踊り場でうずくまってる子猫。
雨水の通り道になってるところでうずくまってる。
逃げもせずただじっとしてる。弱っているのだろうか?
でも私達は触れない。

このあたりで時々野良猫に餌をやってる人を思い出した。
同じビルで喫茶店をやってるご夫婦。
あんまり親しくは無いがどうしたものか相談するにはここしかない。
「子猫がいるんですけど・・・」と私が言うと
「うちはもう二匹飼ってるから無理ですよ。」なんて奥さんは言いながらも
どこですかって一緒に見に来てくれた。

雨水の上でうずくまってる猫を見て
「ここじゃ体が冷えて弱ってしまう。箱にでも入れようか。
これは先月19日に生まれたクロの子供かなあ?
一匹はカラスに食べられたんですけどね。」
さすが、このあたりの猫事情にお詳しい!
「でもなんでこんなところに?あれ?もう一匹鳴いてますね。」
もう一階上のややこしいところにもう一匹子猫発見。

親猫らしいクロがビルの回りで大きな声で鳴いている。
子猫を探しているみたいだ。
奥さんがどこからかダンボール箱を持ってきて
踊り場の子猫を入れようとすると、それまでじっとしていた猫が大暴れ。
二人であらあら言ってるうちの子猫は階段をすべるように落ちて行った。
正確には半分は自分で降りて半分は転がったという感じ。
そして走って狭い路地に逃げ込んでしまった。

今度はもう一匹。
奥さんが上から「あ、逃げた!」と言って降りて来た子猫は
さっきの子猫と大きさも色もまったく同じ。
踊り場でいる私に驚いて一瞬躊躇したけど
そのまま突進を決め込んだかさらに階段を下へ。
そこにマスター現れて子猫逆戻り。でも上には私がいる。

あのちっちゃい猫でもこんなとき凄いね。
一段が自分の身長くらいある階段を上に下に・・。
結局下のほうではころころ転がったけど
一匹目が逃げ込んだところへこれも逃げ込んだ。

はあはあ・・・
あれくらい動けるならほっとけばよかった・・・
汗かいて、手の甲ひっかかれて、喫茶店の奥さんのお手も煩わせて・・
マスターは自分が見つけたくせに猫を触れないと言うし・・
これじゃ私達猫好きなんて言えないね。
マスターの一言「猫は飼えないねぇ。」

仕方ないのでまるさんに登場してもらいましょうか。
何やってんの?君たち。
d0154508_7491564.jpg

私信まるより
[PR]
by delicayumama | 2011-04-28 07:52 | Une ville(町)

あんたがたどこさ?

オットも私も飲み物ではビールの次に好きなのがコーヒーかもしれない。
家でも店でも飲むので最低でも一日三杯は飲む。

でっかいインスタントコーヒーを買うけど春前だったか少し値上がりした。
特売の時を待っていたら、お土産にコーヒーをいただくことが続いて
ベトナム産だのハワイ産だの楽しんでしばらくは買わずにすんだ。

そろそろなくなるってころにオットが「面白いコーヒーがあるよ。」と
買ってきたコーヒー。
d0154508_7194258.jpg















不思議な形。持ちやすくする為かな?
横文字が踊ってるが良く見れば神戸物産オリジナルと書いてある。

裏のラベルを見たら生豆の生産国はインドネシアとベトナム。
へえブレンドなんだ・・・ん?
原産国はポーランド?
インドネシアとベトナムの豆をポーランドに送ってフリーズドライにして
日本の神戸に輸入してラベルを貼ったのか?
まあ遠路遥々ご苦労さんなこって。
お味?オットは気に入って飲んでますよ。
なんでCANDLEなんだろ?
d0154508_7224588.jpg
[PR]
by delicayumama | 2011-04-27 07:31 | Mari(オット)

逝く日の準備

皆さんご存知と思うが、今日はスーちゃんの告別式が行われ、ランちゃんとミキちゃんがお別れの言葉を述べた。
夕方店のラジオから流れてきた二人の声はキャンディーズ時代と変わらぬ可愛い声だった。

ラジオからは続いてスーちゃんの声が。
三月二十九日に病床で録音されたもので、声は紛れも無く聞き覚えのあるスーちゃんだが、病気と知らなければまるで演技かと思うほど、力のないか細い声だった。

彼女はまずその月の十一日に起きた大震災で被害に遭われた方々へのお見舞いを述べ、そして天国からも皆さんの力になりたい…と言った。
自分の死期が近いことを知っていたみたいだ。

それから告別式に参列してくれた人へのお礼。ランちゃんとミキちゃんへのメッセージ。
死を悟ると人はこんなにも冷静になれるものなのだろうか。
この時のために長い闘病生活のうちに何度も心の中でつぶやいていたのかも知れない。

自分の死期がわかっていれば、私も自分の気持ちや言い残したことをこうやって録音しておきたいと思う。
そのためには頭もはっきりしていないといけないし、自分の力で身辺も整理しておかなければいけない。
そんなことができるだろうか。

スーちゃんが亡くなった夜に記者の一人から「最後に奥様は何か言葉を残されましたか?」と聞かれたご主人の返事が心に残っている。
「もう少し自分の心の中に置いておきたいので」
このご主人でスーちゃんは幸せだったんだなあと思った。
[PR]
by delicayumama | 2011-04-25 23:09

春雷

休みの日恒例の早々に酔っ払って寝ちまうと
その日のうち(夜中)に必ず目が覚めて、しばらく寝付けなくなってしまう。

昨日は9時ごろ寝たら11時に目が覚めて
仕方ないのでしばらくパソコンながめてからまた布団に入った。

二度寝の最初だったかすっごい面白い夢を見て
これを明日のブログねたにしようなんて思いながら寝たのに
すっかり忘れてしまった。

仕方ないのでお天気いいうちに毛布でも洗っておこうと・・・
そしたら急に暗くなって雨が降り出し。
カミナリまで鳴ってるし。
うわあ~どっかに落ちたぞ!!カミナリこわい!!
[PR]
by delicayumama | 2011-04-25 08:48 | Moi(私)

そっとおやすみ

まあなんという一週間だったのでしょう・・と思うくらい
ひまなひまな一週間でした。
ことに金曜日などはサイアクでした。

ただ昨日の土曜日はd22さんの同級生グループの予約がありました。
唯一の花である女子が結局来られず、株主のひろちゃんとわさお君、
そしてd22さん、遅れて合流してきたKOちゃんの4人です。
このグループも今年46歳。
すっかりおじさんですが、話してる内容は中学生。

そのグループの料理を作っていると、土曜日というのに
独身軍団が続々と現れてカウンターも賑やかになりました。
三銃士とオムライスのK君。みんな同じ会社ですが
土曜日も仕事に出てたようです。
待ち合わせたわけでもないのに偶然でお互いに驚いていました。
でもこちらのグループの会社が連休には引っ越して
うちの店からは遠くなってしまいます。
彼らの足も遠のくだろうと、マスターと私は頭を抱えています。

あら?わいわいやっていた46歳グループ、一人沈没ですか?
珍しいことですね。
それにしても綺麗な後頭、色白なので耳まで酔ってピンクに染まっています。
せっかくなので記念写真を。
たぶんこの飲み会に参加するのは3回目のわさお君。
ひろちゃんやd22さんと同じペースで飲んでるとエライことになりますよ。
そうそう、わさお君の耳のアップ、KOちゃんが携帯で撮ってましたよ。
写メールで送ってもらってくださいね。

そういえばd22さん、昨日はなんであんなに飲んでたのでしょうか?
みんないろいろあるのですね・・・それとも何もないからか^^;)
遅くにゴイチさんも現れてブログの役者勢ぞろいの楽しい夜だったから
今週はよしとするか^^v)
d0154508_7362193.jpg

[PR]
by delicayumama | 2011-04-24 07:39 | Invité(お客様)

挑戦して下さい!

ずっとブログを読んで下さってて、何かのおりにコメントを入れてみようと思うのだけど、入れ方がわからないとおっしゃる方がいらっしゃいます。

パソコンからでも携帯からでも同じですが、その日のブログの上か下にある「コメントする」という所をまずクリックして下さい。

そうするとコメントの欄が表示されるので、一番上にハンドルネームを入れます。
これはご自分のブログ上の名前なので、本名でも芸名でも面白い名前でもご自由に作って入れて下さい。(ただ私がコメントの主を想像できる名前にして下さい)

その次にコメントの本文を入れます。
コメントが完了したら削除用パスワードを入れます。
これは必ず必要です。これを入れないとコメントできません。
これは自分が入れたコメントを自分で削除するためで、パスワードは数字でもアルファベットでも、自分で覚えやすいものにしておきます。

そして「コメントを投稿する」をクリックすると完了です。
その時に「コメントはブログの持ち主が承認しないと表示されません」というような文章が出ます。
私はいたずらなコメントを避けるため、コメントを承認制にしています。
なので私がパソコンを開けて確認するまで、そのコメントは画面上には出てきません。

一回コメントしようと思ってると言われた電気のメーターの会社のY部長さん。
ぜひ挑戦してみて下さい。

そして、せっかく勇気を出して汗かいてコメントしようとして下さったのに、削除用パスワードを入れずに失敗されたゴイチさん!
ぜひ再挑戦して下さいね。
[PR]
by delicayumama | 2011-04-22 20:26

木下です

「う~ん、誰かな?わからない。」

それは8時半ごろ入った1本の電話。
マスターが出たけど「はい。・・・はい。」としか受け答えをしていない。
木下です。ご無沙汰してます。と言われたものの
誰だかわからぬまま切ってしまった。女性だという。9時過ぎに来られるらしい。

「〇〇物産の木下さんじゃない?」と私が言うと
「ああ・・そうかな?あ!雑貨屋の木下さんかも。」
しかしお久しぶりなんて言うのは、そこそこ親しい間柄だから
前者の木下さんは違うなぁ、会社の名前を言うだろうし。
結局、雑貨屋の木下さんということに落ち着いて待っていたが
マスターはイマイチ納得できてないよう・・・

「あ!!わかった!やすこさんや!」とマスターが言って
「あ~あの人、木下さんやったね!」と私が言うのと同時に
扉が開いた。

「うわ~やすこさん!木下さんやったんやね!」と私。
「マスター絶対わかってないと思ってました。
電話でずっと不思議そうだったもの。」とやすこさん。
はい!その通り!今気付いたのですよ。

男の人なら下の名前で呼ぶことはまずないけど
女の人はねえ。
やすこさんは魅力的な酒豪です^^v)

***追記***
スーちゃんが亡くなりました。
同じ年の人が亡くなるというのは考え深いものがあります。
素敵な女優さんでしたね。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by delicayumama | 2011-04-22 08:31 | Invité(お客様)

祝・一周年!

本日2本目です。

ブログ始めて今日で丸一年になりました(パチパチ)

我ながらよく続いていると思います。

こんなつまらないブログにいつもお付き合いくださる皆さん
ありがとうございます。

よくコメントくださる顔の見えるかた
いつも読んでくださるだけの顔の見えないかた
どなたもこれからもよろしくお願いします♪
[PR]
by delicayumama | 2011-04-21 07:43 | Moi(私)