夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

台風前

ここ数日目覚めが悪い。
そのうえ起きたときに今日は何曜日だ?と思う。
押し並べて静かな一週間であったこと。
今日が日曜日だからって嬉しくないのも珍しい。

どうやらいいお酒を飲んでないようだ。
思い当たることはいくつかある。

台風が近づいてお昼から雨風が強くなるというので
朝一で近所の小さいスーパーへ特売のものだけ買い物してきた。
私が出かけたときは行きも帰りも薄日が差すほどで雨もぱらぱらだった。

オットも午前中に店に行くとか買い物に行くとか言いながら
私が買い物から帰ってもまだゲームをやってる。
ほんとにお尻の重たい人。
10分くらい前にようやくイオンへ出かけたが
オットが出た直後から雨足が強くなってきた。
ほうら、言わんこっちゃない!

今日はもうどこへも出かけられないだろうなあ・・・
またたいくつな日曜日になりそう。
写真は午前9時ごろの東の空。
d0154508_1122849.jpg

[PR]
by delicayumama | 2012-09-30 11:01 | Dimanche(日曜日)

お見合い

時代はどんどん晩婚化している。
女性が活躍できる場所が増えて生活力が出てくると、どうしても結婚しなくてもよくなるのか。
これだけ人間がいるのに出会いの場所がないのか。

お客さんの息子さん娘さんにも独身が多く誰かいないかとよく言われるし、社内の誰それがまだ独身だから誰かいないかとよく聞かれる。

私の世話好きな性格も手伝っていろんな人にいろんな人を出会わせて来た。
こういうのを紹介すると言うのかな。
でもお見合いと言う昔ながらの言い方のほうがしっくり来る。

昨日も一つのお見合いがあった。
女の子のほうがうちの知り合い。
男の子はお客さんの後輩。
前以て基本的な情報だけはお互いに知らせてあるが全くの初対面。
二人はほぼ時間通りにやって来て、私がお互いの名前だけを紹介するとあとは二人きりにしておいた。

会話に困るようならお節介も必要だが、案ずるよりで男の子が話し好きで女の子もうまく受け答えをしている。
笑い声も絶えない。

昨日はまた金曜日というのにヒマな夜で、私もマスターも用がない。
マスターはカウンターの中で、私は厨房の中で、まるで二人の授業参観をしている状態。
一度厨房の中からマスターに手招きして、じっと見たらいかん、いや見てない、なんて小声で会話をしたものの、厨房の中は蒸し暑くて私はまるで酸素の足りない金魚みたいになってきた。

あまりに息苦しくて一度表に出て二人の会話に少しお邪魔したが、また引っ込んだ。
それくらい二人の会話は弾んでいた。

でもそろそろ閉店時間だし女の子も遅くなるので二人を促した。
男の子がトイレに入った隙に男の子に送ってもらうかと女の子に聞いてみた。
満更嫌そうでもなかったので、男の子にそう伝えた。
男の子は素直に頷いて、二人はまるで古い友達のように表通りに出て行った。

私にもマスターにも不幸なことにお見合いの経験がない。
あんな風に最初は緊張して、そしてドキドキしながらお互いの話に驚いたり頷いたりする感覚も遠い昔のことになった。
二人の話ぶりを聞きながら、厨房で一人ドキドキした夜だった。

写真は息切れしている私(笑)
d0154508_1820653.jpg

[PR]
by delicayumama | 2012-09-29 14:58 | Invité(お客様)

秋と言えば

お昼はまだまだ暑いです。
台風のせいでしょうか。
うまく風が通り抜けないので、夜の営業時間も冷房の欲しいときがあります。

店に来る途中の公園の隅っこに曼珠沙華を見つけました。
そんなにたくさんの数ではありませんが、あの赤い色が目をひきます。

子どもの頃からなぜか好きな花です。
茎を根元の方から互い違いにポキンと折ってネックレスにしてよく遊びました。
おもちゃの少ない時代のことです。

茎を折ると独特の匂いの汁が出て、手が臭くなるのです。
曼珠沙華を見るとあの匂いも思い出します。
曼珠沙華が咲いていたあたりの光景よりも、青くさい葉っぱの匂いとかを思い出すのです。
秋ですねえ。
d0154508_18132666.jpg

[PR]
by delicayumama | 2012-09-28 17:59 | Moi(私)

ふあ〜

あくびじゃないです。
キャディさんってこう言うのでしょ?
ゴルフはよくわからないのですけど。

昨日、来られた電気のメーターの会社の皆さん。
懐かしいお顔もいらしてベストメンバーでした。
なんでも来月ゴルフに行くのに私にキャディをやれとおっしゃるのです。
舗装した平坦な道を歩いても足が痛くなるこの私に?
無茶言いますね。
おまけに営業の土曜日です。
昼間にそんなことしたら夜は仕事にならないじゃないですか!
適当にお断りしました(笑)

またFacebookで面白いものを見つけました。
日頃のやり取りや年齢などから、自分と友達との相関図を作ってくれると言うのです。
これも楽しそう!
お金のいることではないので早速やってみました(笑)

Facebookで友達になっている人とだけのお話です。
何度かやってみましたが、何度やってもそこの席から動かない人が何人かいます。
友達になっただけであまり親しくない人もいますが、その人もなぜかその席を動かない。
本当はこの相関図をFacebookに投稿して友達同士で笑い合うのでしょうが、親しくない方が良くない席でいらっしゃっるので投稿できませんでした。
いくらお遊びとは言え、もてないなんて言われたら…ねえ。

ごめんなさい。
親しい方は何人か無断でここに載せましたが、このブログを読んでる人少ないだろうし、お名前が出てないし誰が誰かもわからないからいいかなあ。
d0154508_1945242.jpg

ただ、私にはコンパ仲間と親友と人生の師匠がいないのです。
寂しいので誰かなってください。
恋のライバルもいませんが、恋人が恋人なのでライバルなくてもいいです(笑)

わあ〜誰か怒って来るかなあ〜
笑って許して!!
[PR]
by delicayumama | 2012-09-27 18:47 | Invité(お客様)

もしもし?

昼前に店に入り昼食を食べたあと、オットは市場あたりへ買い物に出かける。
カクテルに使うフルーツや乾き物、私が店に来る途中にあるスーパーで買えないものなどを買うために1時前くらいに出かける。

氷屋さんに氷を注文するのは週に二、三度。
酒屋さんはほぼ毎日。
氷屋さんが配達に来るのは1時まで。
酒屋さんは1時から2時の間の配達。

前日の閉店後にオットが何の発注をしたか私は知らないので、オットは市場に買い物に出る時は「今日は酒屋の配達があるから頼むね。」と言って出かける。
氷屋の配達がある日は配達を待ってから、自分で氷を一度洗い、割って冷凍庫にしまってから出かける。

今日は酒屋の配達があるからと言って出かけた。
オットが出たあとすぐに「まいど〜」という氷屋さんの声。
あらあ、オット氷の配達忘れてる!

4キロほどの氷がビニールに入っているが、私にはなすすべもない。
ただ洗って冷凍庫に入れればいいものではない。
仕方ないから放置する。

オットは携帯を持たない人だから連絡のつけようもない。

しばらくしたらピチッと音がした。
氷屋さんが配達してすぐの氷は白く凍っている。
それが少し溶けてきたんだなと思った。
またしばらくしたら、ピチャッと音がする。
今度は見に行ったら、なんとビニールに穴が空いていたみたいで、氷を置いた椅子から下に水溜りができている。

わああ、えらいこっちゃ!
氷はカウンターの流しに場所を移し、こぼれた水も拭かなくちゃ。
こんなことは始めてだ。
これからどんどん増えて来るのかなあ。

45分ほどして帰ってきたオットに「氷!」と言うとキョトンとしてる。
あ、忘れてた!!
一割くらい溶けてます。
d0154508_1526462.jpg

[PR]
by delicayumama | 2012-09-26 15:01 | Mari(オット)

志摩の娘

マスターの先輩がある女の子のことをこう呼ぶ。
三重県の伊勢志摩出身の女の子。

数年前までは大阪に住んでいたみたいだが、今は故郷の伊勢志摩に帰り整体の店をやっている。

店によく来ていた時期は、整体の学校へ行きながら着ぐるみに入る仕事をしたり、夜は飲食で働いたりしていた。
いろんな意味で普通の女の子とは違ってた。

昨日、五、六年ぶりにやって来た彼女は少し落ち着いて見えたが、煙草をふかしながら飲んでいる様は昔のままだった。

あの頃はああだった、こうだったと話をする。
覚えていることが一致したりしなかったり。
彼女にとってうちの店はどんな存在だったのだろう。
どんな思い出になっていくのだろう。

こんな話をしていると、うちみたいな商売も面白いなって今更ながらに思う。
いろんな人の人生に多かれ少なかれ少なかれ関われる。
そしてみんな思い出になっていく。

それにしてもチャラい男を連れてた。
あんな男と連んでるようじゃ、彼女もあまり成長してないかもね。
人のことを偉そうに言える身分じゃないか。

久しぶりに鳥の唐揚げを作ったら、油の匂いが鼻について食欲が無くなった。
このまま痩せられるならいいけど。
d0154508_17343130.jpg

[PR]
by delicayumama | 2012-09-25 17:20 | Invité(お客様)

秋は反省から始まる

足のあちこちが痛いのです。

昨日久しぶりに朝から遊びに出かけたからです。
オットがつけた万歩計は夜までに1万2千足らず。
私の足なら三割増しくらいでしょうか(笑)

履き慣れない靴と神戸の坂道が運動不足の体に追い打ちを掛けました。
そりゃ普段は店に入ったらまず店から出ないのですから無理もありません。
涼しくなったら歩こうと思ってはいるのですが、今だに店から出られません。
私の場合、何か口実がいるのです。

こんなことでは何処へ旅行に行っても、すぐに音を上げてしまいそうです。
自分は動いているほうだと思っていたオットでさえ今日は疲れたと言い、疲れが出る年になったことを嘆いています。
休日より店にいるほうが楽だなんてどういうこと?と思いますが、たまに変わったことをすると本当に疲れます。
昔はもう少し休みの日には出かけていたと思うのですが、出かけないのが当たり前ではいけませんねえ。
せっかくの良い季節、頑張らなくちゃ!
今日のまかない
まぐろの漬け丼
厚揚げとごぼ天のおでん風
白菜浅漬け

もうすぐおでんの季節ですねえ。

d0154508_16202416.jpg

[PR]
by delicayumama | 2012-09-24 15:58 | Moi(私)

久々の神戸

朝起きに雨だったので困ったなあと思ってたけど、出かける時間になったら晴れて来ました。
約二年ぶりの神戸です。

旧居留地あたりをぶらぶらしてと思ってましたが、メリケンパークでオクトーバーフェストをやっていたので行ってみました。

ドイツビールを飲んでソーセージを食べて、みんなノリノリでダンスをしたり声を出してました。
私達はまだ酔っ払ってないので、そんなノリにはついて行けませんが、ビールは美味しかったです。

お昼には前回閉まっていた元町淡水軒でワンタン麺を食べました。
めちゃくちゃ狭い店ですが、あっさりスープのワンタン麺美味しかったです。

これからトアロードあたりを散歩して夕食の店を探します。
d0154508_178404.jpg

d0154508_1784119.jpg

d0154508_1784239.jpg

[PR]
by delicayumama | 2012-09-23 16:56 | Dimanche(日曜日)

もう来ました?

給料前だの連休の合間だの言ってみたところで所詮気慰めの言い訳だったこの週。
夜中には花金らしく大勢の人が帰路を急いでいたから
ヒマだったのはウチだけだったみたいだ。

あら、そろそろすうぱあまんさんにお願いするかと思っていたところへ1本の電話。
やがて現れた人は前日に「もう来ません!」と言って帰っていった同級生だった。
ありがたや、ありがたや。持つべきものは同級生(笑
送別会の二次会で4人で来てくれた。

今日は妙に静かな休日だ。
祭日の土曜日だから近所の女子高の黄色い声も聞こえない。
階下の改装工事の音も聞こえない。
この時間は近くを走る神戸線の電車の音とカラスの鳴き声くらいなもの。

こういう静けさの中でいるとなんだか不安になる。
このまま平和な一日で終わるのか?
とてつもなく大きな何かがすぐそこに潜んでいるような気がしてくる。

さっき一人で買い物に行ってきたが、時間が中途半端なのかスーパーも妙に空いていた。
明日は留守にするので今晩のおかずと必要なものだけ買って自転車に乗る。
このあたりに住んで15年以上になるから見慣れているはずの風景も
時折不思議な感覚に陥ることがある。
私、なんでこんなとこを自転車で走ってるんだろう?みたいな・・

昔、四国の高松で住んでいたときもよく同じようなことがあった。
そのときは、きっとここは私のいるべき場所じゃないんだと思ってた。
ならいったい私のいるべき場所ってどこなんだろう・・

あ、めんどくさ。
そんなこと考えたってしょうがない。
しょうがないからおやつにしよっと。
なんもないからこれでも飲んどく。
d0154508_15161242.jpg

今日はもう野菜食べなくていいのか?
[PR]
by delicayumama | 2012-09-22 15:14 | Invité(お客様)

もう来ません!

明日からまた連休。
連休に挟まれた給料前だからヒマな毎日だ。
宵の口にぼんやりしていたらある同級生のことを思い出した。

出張の多い人だから大阪にいないのか、しばらく顔を見ていない。
以前にも同じようなことがあってメールしてみたら入院していた。
よく飲むし仕事でも飲む機会が多い人だから、また体調が悪いのだろうか。
メールしてみるか。

厨房でそんなことを考えていたら、入り口のドアが開く音がしてマスターが「あ、いらっしゃいませ。」って言った。
誰かと思い厨房から出て行ったら、その同級生が立っていた。
あらまあ!びっくり!

やはり仕事が忙しかったそうで昨日は久しぶりに予定のない夜だったらしい。
体調は?と聞くと万全だと言う。
よく飲んでるということだ。
一人は寂しいので後輩にメールしてお付き合いしてもらい、昨日は程よいところで切り上げた。

前にもどこかで書いたと思うが、この人は帰る時にこれを言わないと帰れない言葉がある。
店の外に出て私がありがとうございましたと言うと必ず「もう来ません!」と言う。
私は慣れたが、知らない人が聞いたらなんだ?と思うに違いない。

ああ、そうそう。
昨日一人で座ってるときにこんなことも言った。
「僕はよく招き猫って言われるよ。」
じきにお客さんが来るよという意味だけど、昨日はその同級生が帰ったあとお客さんは一人だけ。
しかもこれまためちゃくちゃ久しぶりでご挨拶にみえただけのおっちゃん。

同級生の招き猫は効力が薄れたみたいだ。

今日のまかない
店のメニューにもあるキノコのオムレツ
昨日同級生も食べたやつ。
d0154508_1627277.jpg

[PR]
by delicayumama | 2012-09-21 16:05 | Invité(お客様)