夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

趣味の領域

五月も終わる。
思い返してもまだ夢を見ていたような半年だった。

数日前のこと。
「あーもうーどうしよー!」とオットが言った。
推測はついたが現実を知るのが怖いので聞かぬふりをしていた。

店の帳簿担当はオット、つまりお金に関してはすべてオット。
でも月末の損益計算書を見なくても、店の経営状況は当たり前にわかる。

今の場所に越す前から店の売り上げは年々下降を辿るばかり。
心機一転引っ越せば何かが上向きになるか、自分達も頑張れるかと淡い期待を抱いたが大きな誤算だった。

数年前に大きな危機が訪れた時、オットが社会人になった時から掛けていた生命保険を解約して店の運転資金に当てた。
そしてそれが底をついた時にはあっさり店をたたもうと二人で決めた。

この半年間は現実を見なくてすんだ。
見る余裕もなかった。
実家のことで店の売り上げが悪くなった訳ではないが、確実に売り上げは落ちていた。
ここ数年はずっと赤字だったのだ。
幸い食べるものは店にあるので何とかやってこれた。

さてどうしよう。
長年心配していた親の介護が現実問題となった。
でも自営業のおかげで時間をやり繰りできた。
勤めていたらそうはいかない。
あらためて夫婦で話した訳ではないが、私達にはこうやって生きていくしかないと心の中ではわかっている。

いつか自然消滅的に店がなくなる日まで、私達はここで誰かが来てくださるのを待つ日々を送るだけ。
何とかなるさと能天気を装いながら…
いやいやオットはいつもマジメですけど。

★今日のまかない
天丼
かんぱちのあら炊き
胡瓜のぬか漬け

d0154508_1542564.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-31 13:39 | Moi(私)

忘れてた!

あまりにヒマな毎日でブログの更新忘れてました。



★今日のまかない
鶏の照り焼き
ポテトサラダ
冷奴
三つ葉のスープ
d0154508_21262266.jpg

d0154508_21262476.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-30 21:23 | Cuisine(料理)

お知らせしま〜す。

何だか雲行きが怪しくなってきました。
空模様もそうですが、私が言うのは人間模様のことです。

人と人との関係と言うのは何故常に一定を保っていられないのでしょうか。
最初は気が合わないと思った人でも長く付き合ううちに意外にいい人だったりします。
これは変化して良かった場合。
この逆の場合は悲しいことになります。

好きな人、気の合う人と思って付き合う訳ですから、それなりに思い入れも深くなるのに、何かの折にその人の嫌な面を見ちゃったり幻滅するような場面に出くわしたり。
付き合いが長ければ長いほど、思い入れが深ければ深いほど自分は傷付くでしょう。

いや私のことではありません。
そんなことは数え切れないほどあったので免疫ができています。
今まさにそんな局面に差し掛かりつつある二人のお話です。
こんな商売をしているといろんな相談も受けますが、こんな相談が一番辛い。
それは二人ともを知っているからでしょうか。
ちょっと歯車が狂っただけで終りを迎えてしまうのは悲しいです。

さてタイトルが気になった方いらっしゃいますか?
何のお知らせかと思いますよね。
また例によってコメントの少ないブログを止めてしまおうかと言うのか?
い〜え。
コメントが少ないのは今はあまり気にならないです(笑)
かと言って読み逃げばかりになれば私も偏熱起こしますよ。

昨日のお昼に店に来ると留守番電話が入っていてランプが点滅していました。
母からでした。
父の老健に提出する書類を叔父が届けに行ってくれたと言う内容で、録音の最後に「お知らせしま〜す!」と言って切れていました。
二人で大笑いしました。
「どこで覚えたんや?」とオットが言いますが、三歳児じゃあるまいし、それくらいは言えるでしょ。

★今日のまかない
鰆の味噌焼き
大根と厚揚げの炊いたん
エリンギとピーマンのきんぴら
d0154508_192728100.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-29 19:26 | Moi(私)

2013クシコレ

久しぶりにオットネタです。

店では几帳面で物静かなマスターと思われている人が多いと思いますが、実は大雑把な典型的なO型です。

大雑把なくせにこだわりがあるのもO型の特長ですが、服とか靴とかは無頓着なのになぜか自分が使う櫛だけはマメに洗います。
入浴時についでに洗い、洗い終わると先に櫛たちを洗面所のカゴの上に置きます。

私でさえ首を傾げる量の櫛ですから、マスターをご存知の方もそう思われるはずです。
どのあたりにどの櫛を使うのか一度聞いてみてください。
まあ「無くて七櫛」と申しますから(笑)
d0154508_13591113.jpg

まかない二日分です。
★月曜日のまかない
親子丼
小松菜と菊菜の白和え
d0154508_15461568.jpg

★今日のまかない
コロッケ
イカの煮物
じゃこおろし
茄子のぬか漬け
d0154508_15461836.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-28 15:56 | Mari(オット)

初グランフロント大阪

両親のことが少し落ち着いた昨日の日曜日、一月前にオープンしたグランフロント大阪へ行ってきました。
自転車で10分、家からも見えますが近くて遠い場所でした。
d0154508_1055956.jpg

d0154508_10606.jpg

北館から入りましたが、こちらは以外と混んでません。
二枚目の写真は北館と南館を繋ぐ連絡路。

一度行きたかったケユカ。
素朴でオシャレな雑貨や家具が並びます。
サントリーウイスキーハウスとトリスおじさん。
d0154508_106145.jpg

d0154508_106150.jpg

d0154508_1062100.jpg

途中スタバでお茶をしましたが、南館やウメキタ広場は混雑しています。
歩き疲れて来ました。
d0154508_10632.jpg

d0154508_106351.jpg

世界のビール博物館とワイン博物館がありますが、なぜかワイン博物館は並んでない。
こちらでもビールは飲めます。
d0154508_106434.jpg

d0154508_106590.jpg

しかし、ビールも料理もいいお値段です。
北館に戻って始めてのもんじゃ焼きに挑戦です。
d0154508_106583.jpg

感想から言うと…美味しいもんではありません。
大阪のお好み焼きに慣れているので物足りない、高い、なんじゃこれ?って感じでした。
何よりもお店選びにまたもや失敗しました。
たくさん店があって迷ってしまいました。
しかし目の保養、足の運動になっな日曜日でした。
まあしばらく行くことはないでしょうねえ。
[PR]
by delicayumama | 2013-05-27 09:49 | Dimanche(日曜日)

花木も花金もない週末

昨日、最初にいらしたお客さんは午後八時を回っていました。
入ってくるなり
「なんだ?あちこち満員なのに、ここはガラガラか?」

大きなお世話…ってか私が聞きたいことです。
たいていヒマだとボヤきますが、ここんところ酷いです。
電話してから来てくださるお客さんも
「今日もヒマか?」と聞かれます。
どなたか率直なご意見をお聞かせ下さい。
うちの店がヒマな理由…
でも言われたら、それはそれでむかっと来るのですけどね。

暑い一週間でした。
気象予報では来週あたり梅雨入りするところが多いようです。
昨年の私のカレンダーを見ると大阪は6月8日に梅雨入りしています。
また雨の蒸し暑い日が続くと思うだけでウンザリしますね。
★土曜日のまかない
ゴーヤー入り冷麺
先日ゴーヤーのお浸しをFacebookに載せたら、ゴーヤーは苦くて嫌いと言う人が多かったです。
ふ〜ん?と思いました。
d0154508_1611501.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-25 16:01 | Invité(お客様)

大阪府で一番多い苗字

先日、和歌山の海南町で全国の鈴木さんが集まったというニュースを見たが、鈴木さんは全国で二番目に多い苗字だそうだ。

全国で四番目に多く大阪府で一番なのが田中さんだ。
でもうちのお客さんでは二人。
しかも一人は普段は三重県に住んでいるし、もう一人は二年前に関東に帰られてしまった。

その関東の田中さんは大阪で会議がある時は必ずうちの店にも寄ってくださる。
だから確かに回数は減ったが定期的にお顔を見るので、あまり距離を感じない。

昨日も夜に新幹線で着いた足で寄ってくださった。
今年は二回目だ。
いつもながらに穏やかな声で優しい口調。
この人を大人って言うんだろうなあといつも思う。

最近私のブログをよく読んでくださっているようで、先月の店の事件や私の実家のことなどを心配してくださっていた。
そんな話を聞くと嬉しい。

★今日のまかない
野菜たっぷりカレー
温泉卵と水菜のサラダ
暑いのにカレーを作ってしまった。
周期的に食べたくなるものの一つかな?
d0154508_15471458.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-24 14:52 | Invité(お客様)

魚心あれば水心

私が日頃心がけていることがある。
あくまで心がけているだけで完璧ではないので、それ違うやろ!って突っ込まないでもらいたい。

私は誕生日におめでとうと言ってもらうと嬉しい。
それは覚えていてくれたことが嬉しいのだ。
だからその人の誕生日にはおめでとうとお返しをする。

体調を崩して仕事を休んでいた人には、その後いかがですか?と聞く。
ご家族がどこかしら具合が悪いと聞いていたら、最近はどうですか?と聞く。
何かをいただいたら、その後に会った時には先日はありがとうとお礼を言う。
喪中の葉書をいただいたら、寒中見舞いにはお悔やみの一言を添える。

そんなことは当たり前のことと思われるだろうか?
私は心掛けていないと忘れてしまう。
そう言ってもらえることや覚えていてもらったことが私は嬉しいので、きっとみんなそうだろうと思っている。

たまに忘れることもあるが、逆に知っていても覚えていても言わないやらないこともある。
それにはそれだけの理由があるからで、私は仏様ではないので万人に優しくはできない、ごくごくフツウの人間なのだ。

話は変わるが、うちの近所で大きな音をたてて内装工事をしているところがある。
うちはランチもやってないし同じ並びでないが、それでも壁越しに驚くほどの大きな音がすることもある。

おそらく近隣に工事をする旨の挨拶に行ってないと思う。
施主が工事会社を連れて工事に入る前に挨拶に廻るのが常識と思うが違うんだろうか。
安価な粗品で事は足りるのに。
今はそんな首を傾げることが本当に多くなった。
教えてくれと言われたら、私なんかいくらでも教えてあげるんだけど言わないので教えてやらない。

★今日のまかない
鮭の塩焼き
茄子と揚げの煮物
ゴーヤーのお浸し
納豆
ようやく買える値段になったゴーヤー。
これからしばらく頻繁に登場するでしょう。
d0154508_15503382.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-23 14:25 | Moi(私)

短い春

連休明けからほとんど毎日、一組か二組のヒマな毎日が続いています。
昨日もたった一人。
すうぱあまんさんもiPhoneの前でうろうろしているのではないでしょうか。

交通事故の治療が終わるのは医師が症状固定をした日です。
これ以上治療を続けても目に見えて変化はないと医師が判断をして後遺症診断書を書きます。
母の場合は先週の土曜日がその日でした。

しかし母は救急で搬送された病院からリハビリの為の病院に転院しています。
保険会社から両方の病院の後遺症診断書をもらうように言われていましたが、最初の病院を退院してから四ヶ月も経っているのに母の現状を知らない医師がどうやって診断書を書くのだろうと思っていました。
おまけに父を老健に入れる仕事がありましたから、私にはそんなにたくさんの用事をこなす時間がありませんでした。

今日になって保険会社から最初の病院で診察を受けて診断書を書いてもらってくれと電話がありました。
私の中では母はもう大丈夫だから必要ないと思う気持ちがありましたが、頭のことなのでやはり念には念をで行くことにしました。

となると日にちや時間は病院に合わさなければいけません。
父のほうも落ち着いているようだし、母の病院もとりあえず終わったし、少し気を抜いて生活できると思った矢先のことなので、また宿題を出されたようで気が重くなりました。
それでも自分がやるしかないとあきらめていますけど。

★今日のまかない
オムライス
ブロッコリー
昨年末からずっと自分の気持ちと違うところで時間や季節が動いているように思います。
特に春は桜もゆっくり見られず、気がつけば夏日です。
あ〜神様〜
d0154508_17422426.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-22 17:19 | Moi(私)

血は争えぬ

近所のスーパーの特売で野菜のバラ売りがあった。
玉ねぎやじゃがいもや人参を一ついくらで好きなだけ買えるってやつ。

新玉ねぎが欲しかったので買おうと思ったが入れるビニール袋がない。
よくスーパーに行く人ならわかるだろうが、買ったものを自分で袋に詰める台にある、ちぎって使うビニール袋の巻き物がたいていは近くに置いてあるはず。

少し離れた所で野菜を並べていた店の人に「ここにビニール袋がないけど?」と言うと
ちょっと見回して「ここです」と言う。
そこへ回って見てみると小松菜や水菜の前にビニール袋の巻き物を付けた台が置いてあった。
バラ売りの場所からは死角だ。

小松菜も水菜も始めから袋に入っているのにビニール袋なんか必要ない。
どうしてこんな所に置いてあるの?
必要ないやん。
と思った言葉がそのまま口に出た。
私は一枚ちぎってバラ売りの所に戻った。

その店の人には聞こえたはずだ。
近くにいたもう一人に指示してバラ売りの前にビニール袋を移動させた。
どうして「すみません。すぐに持って行きます。」じゃないんだろう?

でも一昔前なら頭の中だけで思っていたことが近頃するりと口から出るようになった。
そう言えば私よりいくつか年上の女性が数年前に同じようなことを言っていたなあ。
それに何よりも身近にそんな人を頻繁に見るからかも知れない。

今日も朝から電話が入り、リハビリで通っていた病院の先生の悪口を今頃になって喚いていた。
あんな年寄りにはなりたくないとかねがね思っているのだが、朝のスーパーにはよく似た人がいたものだ。
クワバラクワバラ!

★今日のまかない
かれいの煮付け
春キャベツとハムのコールスロー
納豆
茄子と大根のぬか漬け
暑くなってきた!
d0154508_1613218.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-21 15:46 | Moi(私)