夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

<   2013年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

二の足を踏む

イオンから帰った母から電話があった。

正月に自分を大阪に連れて行ったり帰ったりは大変だからやめておくと言う。
友達も知らない所へ行かないで家でいた方が良いと言ったそうだ。
知らない所ではない、娘の所だ。
母も何度も来ている家だ。

そもそも大阪に来たいと言ったのは母である。
私も長い休みを実家で過ごすよりは大阪で居るほうが楽なのだ。
誰でも狭いながらも楽しい我が家だ。
たとえ一週間に二往復してもその方が良い。

実家にいてもどこへも出かける所もない。
あの古い寒い家で一週間過ごすと想像するだけで苦痛になる。
私なりに母をどこへ連れて行こうか、何を食べさせようかとあれこれ楽しみに考えていた。

オットは人混みはしんどいのだろうとか言うが、娘の私にすれば八十くらいで弱音を吐かれたら困るのだ。
あんなに口が達者でよく食べるしアルコールも飲むのに、電車くらいに乗れないでどうするんだという気持ちだ。

今日ご機嫌が良くない原因の一つには、最近足が浮腫むことにもある。
先日帰った時にもそんな事を言っていたが、そんなにひどくなさそうだったので気にとめていなかった。

入院する前には足が浮腫めばフットローラーでマッサージしていたそうだ。
そのフットローラーが見当たらない。
また私が捨てたと言いたいのだ。
あまり覚えがないが今は探しようがない。
実家に居る時に言って欲しかった。

足の浮腫みは月曜に病院で診てもらうこと。
大阪に来るか来ないかは座席の予約を取るまでに自分で考えること。
それを言って電話を切った。
明日は母が来る時のために少し買い物をする予定だったが、それは保留するしかない。
やれやれ。

寒くなれば白味噌のお味噌汁を飲みたくなる。
豆腐と揚げが好きな具材。
d0154508_1718521.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-30 16:50 | Moi(私)

十一月の雪

昨日の帰り寒かったと思っていたら、午前三時半ごろに大阪に初雪が降ったそうだ。
十一月の初雪は二十四年ぶりとか。
また服が厚手になった。
母もコードが繋がったコタツで丸くなっているだろう(笑)

来月の営業日のカレンダーがようやくできた。
今のところ前半に小さい飲み会予約が三つあるだけ。
第三土曜日は定休日だが、年末だし予約でもあれば開けようと思っていたのに今のところ予約なし。

年末に母を大阪に連れて来るので第三土日あたりは帰らないつもりでいる。
でも土曜日を休んで三連休にしたところで他に予定もないので、とりあえず営業し、その分年末の土曜日を閉めることにした。
d0154508_1855621.jpg

この年末年始は旅行に行こうかという人達にとっては曜日まわりが最高に良い。
私達とてこんな状況になってなければ、商売そっちのけでパンフレットやパソコンを見て旅行の計画を立てていたことだろう。

でもこの一年は旅行会社から送られてくるDMは封も切らぬままゴミ箱へ、パソコンに入って来るメルマガは即削除。
そんな生活だったので先日の沖縄は良い息抜きになった。

昨晩もヒマなことで、来月のカレンダーをぼんやり眺めていたらへえーと思うことがあった。
来月29日に帰るまで休みが五日もある。
そんなに間が空くことがなかったので、さてこの休みをどうしたもんかと考える。
母が来る用意はあるが五日間も自由にできるとは、嬉しいような不思議な感じなのだ。

今日のまかない
久しぶりに焼き豚を作ったのでチャーシューメン
d0154508_185573.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-29 18:05 | Moi(私)

寒さ増し

毎日ひまだ。
ほんとにひまだ。
ここんとこ金曜以外は毎日一組か二組のお客さん。
金曜日とて笑いがとまらぬほどの売り上げはない。
自慢じゃないが、うちは客単価がめちゃくちゃ低いのだ。

そんなこと何年も言いながら、よく店が保ってますね?と思ってる方が何人かいるだろう。
そう、何年も言っている。
何年も毎年赤字決算だ。
事業主借だけが増えている。
いったいどうなっているんだろうと自分でも不思議で仕方ない。
仕方ないが現状では続けていくしか、私達に生きていく術はない。

店がボウズになりそうな時にすぐに来てくれる人は一人しかいない。
その人とて100%可能な訳ではない。
彼にも都合もあれば体調もある。

精神的に死にそうなくらいヒマが続いた時にメールでSOSを出せる人は三人ほど。
三人ほどしかいない訳だが、たいていはメールを無視される。
無視されるくらいだから、そもそもそんなメールを出す相手を間違えてるのかも知れない。

誰かがぱたっと来なくなると最初は来ない理由をいろいろあれこれ考えるものだ。
よそで飲んでるんだろうなあと思うとムカついたりしていた。
でも最近はそんなことを考えるのも疲れた。
だから何にも考えずに静かな厨房で座り続けている。

また寒さが増してきた。
今日は倉庫からストーブを出してきて厨房に置いた。
これで体だけは冷えずに座り続けられる。
でも心まではなかなか温まりそうにない。

今日のまかない
コロッケカレー
これで胃袋の中はあったまる。
d0154508_15395658.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-28 15:39 | Invité(お客様)

肺炎球菌ワクチン

お客さんの絶対数が少な過ぎて厨房からは面白いネタがない。
だから母ネタばかりになる。
しかしそれもそうそう続かないが…

母が喘息と言う話を所長さんにしたら、体調が回復したらぜひ肺炎球菌ワクチンを摂取しておくほうが良いとアドバイスをいただいた。
高齢者が寝込む理由はいろいろでも肺炎で亡くなる人が多いのは知っている。
でも不勉強なことでそんなワクチンがあるのも知らなかった。

さっそく実家の町のホームページを見てみると、市からの補助が出て受けることができるようだ。
補助がなければけっこうな高額だ。
でも市の担当窓口まで出向いて申請の必要があると書いてある。

医療機関に直接申し出て受けることができないというのは高齢者には不親切な話だと思う。
役所は平日だけなので、私が申請に行くならまた時間をやり繰りしなければいけない。


話は変わるが、うちの保証人さんが今月一度も店に来てくれない。
来るとしたら必ず火曜日なので、毎週火曜日になったら手ぐすね引いて待っているのだが、そのうち体調でも崩されたかと気になり、昨日保証人さんの会社の事務員さんにメールしてみた。
来ない理由は「寒いから」だった。

まあ高齢の一人暮らしだからそうかも知れない。
だとしたら暖かくなるまでは来られない訳だ。
他のお客さんもそんな理由で来ないのだろうか?
そんなに高齢者ばかりじゃないと思うけど…

今日のまかない
d0154508_18361558.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-27 18:35 | Moi(私)

まんばのけんちゃん

故郷に「まんば」という野菜がある。
濃い緑に紫の葉脈があり幅の広い葉っぱと茎は平べったい。
「ひゃっか」と呼ぶ人もいる。

そのまんばとおあげさんとを炒め煮した料理を故郷では「まんばのけんちゃん」と言う。
冬の食卓によく出る料理。
けんちゃんというのは油で炒め煮することを言うようだ。

ところが大阪ではまんばを売ってない。
大阪に来て来年で25年になるが見たことがなかった。
そんなに離れてないのに大阪では作ってないのか仕入れないのか。

昨日近所のスーパーで和歌山産からし菜というのを見つけた。
d0154508_17462927.jpg


まんばによく似ているが長さは倍ほどある。
からし菜と言えば広島ではお漬物にして売っている。
それと同じならピリッと辛い。

試しにまんばと同じように調理してみた。
下茹ですると濃い紫の湯になった。
味は全くまんばと同じで辛くもない。
料理したあとで検索してみると、まんばとは大からし菜のことと書いてある。
なあんだ、親戚か兄弟みたいな野菜だった。
ちなみに高菜も親戚だった。
産地によって高さや色が少し変わり呼び名も変わるのだろう。

今日のまかない
鳥の唐揚げ、からし菜のけんちゃん、納豆
d0154508_17463080.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-26 17:46 | Cuisine(料理)

もう一つ招待状

母が入院して間がない頃、おそらく年末と思うが、若いカップルのお客さんが立派な苺をくれた。
翌日、母の病院へ持って行き母に食べさせた。

まだ重湯だった病院食だけしか食べてなかったからか、母はこんな美味しい苺は生まれて始めて食べたと言い、それから今に至るまで何度もその苺の美味しかったことを口にするほどだった。

そのカップルから金曜日に結婚式の招待状をもらった。
先週二つの招待状をもらったわけだ。
d0154508_17142698.jpg

こちらは二月。
一月に結婚するカップルも二月のカップルも年の頃が近いし、私達は彼らの親と同じくらいの年齢になる。
これも何かのご縁として結婚式を楽しんで来たいと思っている。

ついさっき母から電話。
「病院へ行って来た。やっぱり喘息が出てた。」と元気な声だった。
高いと言ってた電話代は明細を見ると三ヶ月分の料金だった(笑)

今日のまかない
おでん、ポテサラ、茄子のぬか漬け
d0154508_17142837.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-25 17:14 | Moi(私)

復活

この時間、すでに一日分三食済ませて帰りのマリンライナーの中。

帰りはバタバタして実家を出るので見送りに着いて来る母は可哀想にすぐに置いてけぼりを食う。
日が暮れるのが早いので母の姿もすぐに闇に紛れて見えなくなる。
「ありがとう〜」と言う声だけが聞こえた。

実家は相変わらず片付いてない。
私が家に入るなり片付けを始めるのを母は他人事のように傍観している。
ベッド脇に積んである新聞やチラシに混じって通販のカタログがあった。
あちこちに見たことのない小さなダンボールの箱。

出しの素、化粧品のお試しセット、下着の申込書など。
入院している間にいくつかの通販会社にはパンフレットの発送をとめてもらったが、手ぬるかったようだ。
商品が送られて来た箱を小さくちぎって捨てようとすると、何かにいるから置いとけと言う。
やれやれ。
d0154508_18202320.jpg

オットは昨日は物干し場に雨が 降り込むのを塞ぐカバーを制作。
今日は風呂場前の天井修理。
あちこちガタガタの家をちょっと修理したところで、たいして変わりばえはしない。
それでも母はまだ引っ越すつもりはなさそうで、オットが直すと「あー具合良くなった。」と喜ぶ。

さあ、このまま何事もなく無事に年末を迎えて欲しい。
次回はいよいよ母を新幹線に乗せるの巻だ。
[PR]
by delicayumama | 2013-11-24 18:18 | Moi(私)

風邪ひきさん

うどん県です。

オットが数日前から風邪気味です。
母の方はおさまりつつありますが、喘息があるので時々息をするのがしんどそうです。
オットも私も昨年末から風邪を引く間もなくやって来ましたが、ここに来て限界が来たのかもしれません。
私もここ数日喉の調子が悪いです。

実家に帰ると私達の寝る布団を冬仕様にしてくれていました。
押し入れから毛布を出したり、冬布団と重ねたりするのは重労働と思いますが、今のところ母には何とかできているようです。
物干し場には毛布や夏用のシーツやらが干してあり、洗濯も頑張っているようでした。

うどん県に着くと迎えに来ている母と、たいていすぐにうどんを食べます。
駅の改札口を出たところにあるうどん屋、駅の構内にある店です。
今日は久しぶりに釜揚げを食べました。
お天気も良く暖かい昼間だったので、三人で汗だくになりました。
d0154508_1263856.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-23 23:05 | Moi(私)

コードはあるが

ボジョレーが売れません。
それ以前にお客さんが来ません。
疲れます。

先日寒い日に実家に電話をしたら母は鼻声だった。
いつ頃からかよく風邪を引くようになった母。
喘息も少し出ているようだ。
あんなにサプリを飲んでいるのに。
暖房は入れているか?と聞くと「今日から入れてる。」
こたつも入れてるよね?と聞くと「差し込むところがわからん。」と言う。

なんということだ!
コードがあったと言ったのでてっきり使っているものと思っていた。
毎年自分でこたつを用意して使ってきたはずなのに、一年でわからなくなるか。
でもよく聞いてみると、こたつを横にしたらわかるのだが、こたつの足をオットが継ぎ足したので横にしたら足が取れるかも知れないからとのこと。

母に良かれと思ってしたことが、後に良くないことになってしまった。
ちゃんとコードを差し込んで帰らなかった私も悪い。
寒いのに可哀想なことをした。
ところが母は「あんかをこたつの中に入れて足を置いてるから温いよ。」
亀の甲より年の功だった。

明日はコードを差し込みに帰る(笑)
今日のまかない
カレーうどん
考えたら明日もうどんだ!
d0154508_15514090.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-22 15:51 | Moi(私)

速報!

本日ブログ二本目です!
ボジョレー入荷してます。
d0154508_20164742.jpg

マスターがお待ちしてます。
薔薇は持ってませんけど(笑)
d0154508_20164883.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-11-21 20:15 | Mari(オット)