夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

雨です・・・その2

お酒を飲ませる商売をしていて、こんなことを言うのもなんですが
なぜ酔った人は同じ話を何度も繰り返すのでしょうか?
まるで壊れたテープレコーダーのように・・
そうあのテープのくるくる回るやつ(もう長いこと見かけませんが^^;)

これ以上同じ話を繰り返すなら、
仕方ない!ここは私の出番か!?なんて思っていた矢先に
厄介な問題を振られたマスターは
「ん・・・・そうですねぇ。
そんな喧嘩のできる貴方達を羨ましく思いますよ。
私のように自分で商売をしていると仲間と言うのがいませんからね。
会社勤めの頃を思い出して懐かしいですよ。」
と、どこまでもオーセンティック~。

そうしてようやくこのお客さん達は立ち上がりました。
ふう~やれやれ。
どんなお客様でもお帰りの際には、私もご挨拶するために天岩戸から出て行きます。

と、一番くるくる回ってたお客さんが、私の顔を見るなり
「ままは、どう思う?」って。待ってました!!
「あなたが絡みすぎ!!」

「あ・・・僕?・・・ですかぁ・・」
そ、ありがとうございました。おやすみなさい(@^^)/~~~

お酒にはいろんな力があるのです。
普段言えない事が言えたり、言わなくてもよい事を言わせたり・・・
喧嘩はいけません。お酒は楽しく飲みましょう。
全国お酒協会からのお願いです・・ってか、そんな協会作りたい^^;)
[PR]
# by delicayumama | 2010-04-23 07:29 | Un jour de pluie(雨の日

雨です・・その1

天気予報ではまとまった雨・・と言ってましたが、
窓から見ると・・ほんと!まとまってます!

今週は雨が多いですね。
おとといは二十四節気の穀雨でしたが、ただでさえ不景気な昨今、
こんな雨はまさに「酷雨」です。
最寄の駅からうちのお店の玄関まで、アーケードつきの動く歩道を
作ってくれる政治家さんがいたら、わたくし死ぬまで投票し続けます。


「やめるわ!」
そうそう、わたくしも何度も思いました。
好きで始めた仕事ですが、14年目にしてお給料が1円も上がらない。
不景気なので仕方ないとはいえ、
毎年今頃は来月のメーデーに一度参加して
シュプレヒコールを叫んでみたい!
それが叶わぬなら、一人でも入れる連帯ユニオンに入るぞ!なんてね。

あ・・いや、このやめるわ・・は、カーテン一枚向こうのお客さんのお声です。

「やめたらええがな!」
またなんと、売り言葉に買い言葉な。
そんなこと言ってしまったら話が終ってしまう・・・って、
終りそうにないです。
もう日付超えたんですけど、そろそろ帰りたいんですけど?

口論のもとはよくわかりませんが、
お酒の席ではよくあるお話です。

「マスターはどう思う?」って、そっちに振りますか?
振られたお方、あんまりお喋り上手じゃないです。
どこまでもオーセンティックなマスターのお返事は・・・?

申し遅れましたが、このマスターとはわたくしの戸籍上のオットでございます。
[PR]
# by delicayumama | 2010-04-22 07:42 | Un jour de pluie(雨の日

はじめまして・・

ず・・・ずず・・・

あっ!失礼しました(^^ゞ
始めてお会いすると言うのに、わたくしコーヒーいただいておりまして。

記念すべき第一ページを何で飾るか?なんてぼんやり考えておりました。

で、やっぱりこの厨房(お客様は天岩戸なんておっしゃる方もいらっしゃいますが)
のことを、少しお話しとかねばなどと思います。

起きて半畳寝て一畳なんて申しますが、ここは約三畳ほどございます。
ただし、一応厨房ですので冷蔵庫や流しやコンロがあるわけで・・
わたくしが歩ける面積は一畳ほど・・
その代わりといってはなんですが、天井の高さは私の身長の倍ほどもございます。

私の身長?
昔、どこかの駅でたまたま何かのファッションショーに出くわしまして
その時のモデルさんがあまりにすらっと美しかったので
家に帰り、母に「あんなふうに産んで欲しかった」とぼやきましたら
「五体満足に産んでもらって文句言うんじゃない!」って
それはこっぴどく叱られたもんですが・・・
なんのことはない、150センチです(悲しい)

この厨房と表・・いわゆるホールとは戸棚とカーテンで仕切られております。
戸棚の一部が開いてまして、そこからお料理を出すわけですが
(右の写真がその一部からホールを見たものです)
この一部がいろんな役目を果たすわけで・・それは追々。

あっと、申し遅れましたが、わたくしこの店の料理担当でございます・・一応・・。
[PR]
# by delicayumama | 2010-04-21 08:48