夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

お別れ

いよいよTさんとお別れの日がやってきた。
およそ10年の単身赴任を終えて関東に転勤。
お家から片道1時間半かけての通勤となるそう。

15年も商売やってるといろんなお客様との別れも経験してるけど
このTさんとはことさら別れが寂しい。
Tさんとは知り合って約5年、プライベートでもいくつかの思い出がある。

几帳面で周りへの気配りも常に忘れない大人のお手本のような方。
うちのアラフォー軍団にはたくさん見習って欲しいところがある。
そんな方がいなくなるのも残念。

単身だったので土曜日に来られることも多く、土曜日の常連さんにも
よき先輩だったと思う。
土曜日はスーツを脱いでリラックスして来られるので
いつもと違うTさんも見られた。

そんな土曜日の常連さんたちと、昨日はお別れ会。
りんごちゃんご夫婦とd22さん。そしてH君。
みんなこの時間が終ればお別れとわかっていても
そんなことは忘れたように、いつもと同じバカ話。馬鹿笑い。

私からのお餞別は「お子様ランチ」

みんなと握手をして、マスターとは男同士のハグをして
いつものように「じゃあ!」と言って颯爽と帰って行かれたが
私達から見えなくなるいつもの角っこでは
いつもより深々とお辞儀をされた。

Tさんのいなくなった土曜日のカウンター。
みんな腑抜けのようになってため息をついていた。
寂しいけどお元気で・・・。
d0154508_856456.jpg

[PR]
by delicayumama | 2011-03-27 08:58 | Invité(お客様)