夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

南海電車(傑作短編集)

朝から風が強く今にも雨が振り出しそう。
また台風が近づいてる。

明日から行く予定だった串本二泊三日の旅行が前回の台風でJRが不通になり中止になっていたが、なんと復旧工事が完了した模様で明日からJRが動くらしい。
シルバーウィークに合わせてJR頑張ったんだね。
そんな予感もしてたけど、明日はまた台風のせいであっちの方面は荒れそう。
結局行ってもホテル缶詰だったかも。

三月に一度くらいうちの店で集まる46歳同級生グループが明日集まるらしい。
うちは第三土曜日で定休日なので駅前のビルの居酒屋で飲むと聞いてる。
いつもうちで飲む時は、食べる物に合わせてカクテルを作ってくれと言うチャールズは明日はどうするんだろうと変な心配してしまう。

昨日久しぶりに来たお客さんが連れてきた始めてのおっちゃんが少し困り者だった。
何の話の流れか
「南海電車はあきまへん!子供が大きな声で喋ったり走ったり品が悪いことですわ!」
あちゃー!カウンターの端っこで一人飲んでるN君は毎日南海電車で通勤してる。
よほど厨房から携帯で怒るなとメールしようと思ったが、この際出て行くことにした。
「あちらのお客さん南海電車ですよ〜」と言うと
そら、すんまへんとおっちゃん謝ったのでまあいいか。

そのN君の後ろを通ったら彼かボソッと呟いた。
「島田珠代には似てないなあ。髪型だけやなあ。」
そう聞いて最近お気に入りの髪型が嫌になってきた。

さて明日からの三連休。
用もなければ先立つモノもなし。
されどオットと二人きりの三日間は…。
お天気悪いのが幸か不幸か。
[PR]
by delicayumama | 2011-09-16 15:10 | Invité(お客様)