夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

朝からびっくり!

時々ほんとにびっくりするんです。
私のiPhone、月に一度電話がかかることないので、これに電話の機能があるということをほとんど忘れて暮らしてる。
こうやってあちこち投稿するか、何かを検索するかゲームするか。

そんなことだから急に着信音が鳴っても、なんだ?これ!
どこから音がしてるか?なんて見回したりする。
今朝はまさにそうでした。
すぐそばでパソコンを見ていたオットが「わ!びっくりした!」
私でさえ驚くのですから無理はない。

iPhoneの画面を見るとむちゃくちゃ珍しい人の名前!
同級生です。
金曜日に大阪に来るので店に寄ってくれるそうで、住所を教えてくれとのこと。
何時から営業かと聞くので5時からだと答えると、朝の5時か?と言う。

ええ?夕方の5時に決まってるやん、BARやで!

彼はうちが喫茶店だと思っていたらしい(笑)

婆がBARやってるんか!と、憎たらしいこと言う同級生。
幼稚園、小学校、中学校が一緒だとお構いなしだ。
金曜日には毒入りの何かを食べさせるか!


さてmixiお友達のさっちんさんからサプライズなプレゼントが届きました。
毎日忙しいはずなのに、まあこんなに細かい手仕事できるなんてすごいじゃないですか!
そう言えば昔、実家の母も空き瓶に紙粘土を巻きつけて人形を作っていたのを思い出した。
さっちんさんは老後の為にも手先を使うと言っていたけど、うちの母はほんとの老後になる前に細かい手仕事をしなくなった。
私はそんな母の血をしっかり引き継いでいるのか、今は全く何もしない。
その代わりになるかどうかiPhoneを使うが、電話で驚くようでは使いこなせてないわねえ。
d0154508_16582330.jpg


d0154508_16582538.jpg

美味しそうでしょ?
でも食べられませんよ(^^)
[PR]
by delicayumama | 2012-03-13 16:37 | Moi(私)