夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

うえ〜ん!!

私は日ごろからあまり水分を摂るほうではない。
ご飯の時にお茶をごくごく飲むこともない。
一度の食事には小さな湯呑みに軽く一杯もあれば十分。
なのにビールはよく飲める。
それが不思議で仕方ない。

昨日の夕方のまかないの時にも湯呑みに半分ほどのお茶を飲んだ。
(そうそう、今日のまかないは毎日Facebookに連載中)
その後、5時に店を開けて6時半くらいになってもお客さんが誰も来なければコーヒーか紅茶を一杯飲むが、昨日は飲みそびれたまま最初のお客さんを迎えた。

しばらくして二人目。
その人達とくちゃくちゃ喋っているうちに三人目。
一人目と三人目の料理作っているうちにテーブルに三人組。
そのグループの料理作っている間に新たに一人のお客さん。
このお客さんとグループの料理を作っている間にまた新たに一人のお客さん。
みんな食べてない人ばかりなので、もう誰の料理かわからないけど(ほんとはわかっている)とにかく急いては事を仕損じるとつぶやきながら厨房でテンパってた。

空いたお皿も下げてくるから厨房の流しは引っくり返ってる。
テーブルのグループの後から来た人も食べてなくて、カウンターに最後に座ったグループも何か注文してる。
ほんとは誰が何を注文したか全部聞こえてるけど聞こえないふりして仕事する。

マスターが厨房のカーテンを開けて恐る恐るオーダーするけど私は返事しない。

ようやく一段落して時計を見たら、忘れもしない10時06分!
わあ〜もうこんな時間!
私は六時間以上も水一口も飲まず仕事してたんだ。
いかん、体に悪い!
早く水分摂らなくちゃ!

う〜〜五臓六腑に沁み渡るとはこのことや。
ビールがうまいし、よくまわる。
忙しかったけどいいメンバーだったので楽しかったねえ。
みんな楽しそうに飲んでくれてると私も嬉しいし、またビールがすすむ。

最後のお客さん帰ったのは午前零時を三十分ほど過ぎていた。
そして洗い物の山。
布団に入ったのは午前二時半だったなあ。
ドラえもんのどこでもドアが欲しいと思う時がある。
[PR]
by delicayumama | 2012-03-24 13:42 | Invité(お客様)