夫婦で営む小さなバーの厨房から見える悲喜こもごも・・・


by delicayumama

お知らせしま〜す。

何だか雲行きが怪しくなってきました。
空模様もそうですが、私が言うのは人間模様のことです。

人と人との関係と言うのは何故常に一定を保っていられないのでしょうか。
最初は気が合わないと思った人でも長く付き合ううちに意外にいい人だったりします。
これは変化して良かった場合。
この逆の場合は悲しいことになります。

好きな人、気の合う人と思って付き合う訳ですから、それなりに思い入れも深くなるのに、何かの折にその人の嫌な面を見ちゃったり幻滅するような場面に出くわしたり。
付き合いが長ければ長いほど、思い入れが深ければ深いほど自分は傷付くでしょう。

いや私のことではありません。
そんなことは数え切れないほどあったので免疫ができています。
今まさにそんな局面に差し掛かりつつある二人のお話です。
こんな商売をしているといろんな相談も受けますが、こんな相談が一番辛い。
それは二人ともを知っているからでしょうか。
ちょっと歯車が狂っただけで終りを迎えてしまうのは悲しいです。

さてタイトルが気になった方いらっしゃいますか?
何のお知らせかと思いますよね。
また例によってコメントの少ないブログを止めてしまおうかと言うのか?
い〜え。
コメントが少ないのは今はあまり気にならないです(笑)
かと言って読み逃げばかりになれば私も偏熱起こしますよ。

昨日のお昼に店に来ると留守番電話が入っていてランプが点滅していました。
母からでした。
父の老健に提出する書類を叔父が届けに行ってくれたと言う内容で、録音の最後に「お知らせしま〜す!」と言って切れていました。
二人で大笑いしました。
「どこで覚えたんや?」とオットが言いますが、三歳児じゃあるまいし、それくらいは言えるでしょ。

★今日のまかない
鰆の味噌焼き
大根と厚揚げの炊いたん
エリンギとピーマンのきんぴら
d0154508_192728100.jpg

[PR]
by delicayumama | 2013-05-29 19:26 | Moi(私)